カテゴリー別アーカイブ: 館内のご案内

びじゅつかん はじめてプログラム

3月22日(土)に「びじゅつかん はじめてプログラム」を開催しました。

就学前の小さなお子様には、美術鑑賞は難しい・・静かにしなくちゃいけないし・・と小さなお子様とは美術館へ行けないと思っていらっしゃる方が多いと思いますが、そんなことはありません!

当館では、園児さんも団体で訪れ、学芸員と作品の前でお話したり、スケッチする姿が見られます。
この「はじめてプログラム」では、パパ、ママ、おじいちゃま、おばあちゃまと美術館デビューしましょう、ということで、小さなお子様と一緒に美術館を楽しむ体験をしていただきました。

 

当日は、パパやママ、おばあちゃまと一緒に、まだ幼稚園児のかわいらしいお子様が美術館へやってきてくれました。

   

まずは、美術館でのおやくそく。
・走らない
・さわらない
・さわがない
この3つのおやくそく、しっかり守れるかな・・?

 

そして、展示室へ。
絵の中に何が描いてあるのか見つけたり、見えないところを想像してみたり、モデルさんのポーズを真似してみたり・・
親子で一緒にやると、とっても楽しいです。

  

子供は、意外なものが気になったり、覚えていたり、鋭い意見もあったりと、パパもママもびっくりなお子様の一面が発見できるかもしれません。

 

続いて、スケッチの時間です。
普段は大人の方のスケッチはお断りしているのですが、はじめてプログラムにご参加いただいた方は特別に、お子様と一緒に気に入った絵をスケッチしていただきました。

  

好きな絵の前で親子そろって座ってお絵かきなんて、なかなか面白い体験です。
とても微笑ましい姿ですね。

 

最後に、みんなでスケッチした絵を紹介しあいました。

    

パパの絵をみて、かっこいい!なんていうお子様も。パパさん、とっても嬉しそうでした^^

 

家族で美術館を満喫していただき、素敵な休日を過ごしていただけたのではないでしょうか・・♪
小さなお子様と一緒に、これからもどんどん美術館へ遊びにきてくださいね。

 

【S】

アートピクニック

2月23日(日)に、六甲アイランドコミュニティクルー主催による、「アートピクニック」が小磯記念美術館で開催されました。
当日は天気にも恵まれ、たくさんの家族連れや子供たちが参加してくれました。

阪神間で人気の焼き菓子店「プティビズ芦屋」さんのカップケーキにアイシングデコレーション体験ができ、可愛くて美味しいお菓子にみんながウキウキと笑顔の会場になりました。

小磯記念美術館でのピクニックということで、アートギャラリーツアーも行いました。
子供たちも、大人の参加者の皆様も、とても真剣に聞いてくださり、小磯さんの絵を堪能していただけました。

そして、美術館ならではのワークショップも盛り上がりました。

  
ポスターで作るエコバック「カミブクロをつくろう」、絵画カードを使って「アートフレームづくり」、自分の好きな絵で「オリジナル凧づくり」。
カミブクロはお母様方にも大好評でした。簡単に作ることができるので、ぜひお家でもチャレンジしてほしいです♪

    

そして、ワークショップで作ったオリジナルの凧を、美術館前の広場であげました。
天気も良く、程よい風もあり、暖かな日差しの中で、子供たちが元気よく駆け回っていて、とても素敵な時間を過ごせました。

 

普段は、あまり美術館に行くことのないお客様もたくさん参加してくださり、みんなで絵を鑑賞する楽しみや、美術館のゆったりとした雰囲気を味わっていただけたのではないかと思います。
六甲アイランドには3つもの美術館があるので、これをきっかけに、地域の方々にも、もっと美術館に足を運んでいただけたらなと思っております^^

今回ピクニックに参加してくださった方で作った、六甲アイランドの好きところが書かれた桜のシンボル。みんなの大好きなところがいっぱいで満開になり、とってもはなやかです!

3月中は、小磯記念美術館の図書コーナーに、4月は神戸ゆかりの美術館で展示予定です。こちらも、ぜひ見にきてくださいね。

 

【S】

アートピクニックのお知らせ

今週末に小磯記念美術館にて、ファミリーで参加できるおしゃれピクニック「美術館でアートピクニック」が開催されることになりました!

美術館でピクニック!?なんて、とっても気になりませんか^^

内容は盛りだくさんです・・・

アートギャラリーツアーに、身近にアートを感じられるワークショップブース、そして、阪神間で人気の焼き菓子店「プティビズ芦屋」のカップケーキにデコレーション!

食べておいしい、つくって楽しい美術館ピクニックというわけです♪

【日時】2014年2月23日(日) 13:00~16:00

【場所】小磯記念美術館

【料金】お一人様につき協賛金300円が必要になります。

要予約

お申込み先 主催:六甲アイランドコミュニティクルー事務局

TEL:070-6548-5558 (11:00~17:00  土,日,祝日はお休み)

Mail:info@matchingtable.jp

HP:http://matchingtable.jp   または「マッチングテーブル」で検索。

 

ご家族やお友達を誘って、ぜひ参加してください☆

【S】

 

 

トライやるウィーク

11月に入り、木々の葉もすっかり色づいてきましたね。小磯記念美術館の周辺も紅葉がとても美しく、美術鑑賞の後はお散歩も楽しめます・・♪

リバーモールや六甲アイランド公園など、ゆったりお過ごしいただけます。

  

 

さて、11月の前半はトライやるウィークの期間で、小磯記念美術館にも神戸市の中学生たちがやってきました。

そして、様々な美術館でのお仕事にチャレンジしてくれました!

まずは、小磯さんや美術館のことを知るために、館内を見学したり、学芸員よりお話を聞きました。

  

受付・売店での接客仕事や、インフォメーションスタッフのアトリエ解説後に、おすすめの作品を紹介するという場面もありました。お客様もあたたかく見守ってくださり、とても良い経験ができたと思います。

   

  

そのほか、文献資料室の整理や、チラシなどの広報物の発送作業も目立たないけれど、重要な仕事です。

中学生のみんなが一生懸命がんばっている姿を見て、美術館スタッフもとても嬉しく、助かりました。

 みんな、本当にお疲れさまでした!!今度は、小磯記念美術館にまた遊びにきてね。

【S】

展覧会スタンプラリー

小磯記念美術館では年間5回の展覧会を開催しております。

展覧会ごとにお越しいただき、スタンプラリーカードに3つ以上のスタンプを集めていただくと次の年度の展覧会にお一人様ご招待いたします。お好きな展覧会に来ていただけます。

 

今年度は、まだ一度も小磯記念美術館の展覧会に行っていない。展覧会に行ったのに、スタンプを押し忘れてしまった。

そんな方もまだ大丈夫です!現在開催中の「関西学院の美術家」展は、今年度3回目の展覧会。会期の10月6日までにお越し頂き、スタンプを押して、次回からの展覧会も欠かさずお越し頂ければ、スタンプを3つ以上集めることができます^^

 

スタンプの柄は、展覧会ごとに変わります。10月13日(日)から始まります「小磯良平大賞展」の時には、秋の一大イベントRICエコアートカプセルのイメージキャラクター「リックルン」のスタンプが登場するかも・・♪

そちらもお楽しみに!

【S】

ミュージアムショップに行ってみよう。

美術館のお楽しみのひとつ、ミュージアムショップ!!

みなさま、これまでお気に入りの絵や作家さんを展覧会で見つけて、ポストカードや図録を買って帰ったことはありませんか。

家に帰っても、美術館や展覧会の余韻に浸ることができる、それがミュージアムグッズ、展覧会グッズ!です。

ということで、今日は小磯記念美術館ミュージアムショップのオススメグッズを紹介したいと思います。

 

まずは、やっぱりこれですね。ポストカード!

 

お求めやすい価格で、気軽におうちで飾ることができ根強い人気です。

お気に入りの一枚で、大切な方にお手紙を送ってみるのも素敵ではないでしょうか♪

 

こちらは、額絵。こちらもポストカードに続き、大人気。

素敵な額に入れて飾れば、あなたのお部屋もたちまちギャラリーに大変身です!

 

忘れちゃいけないのが、こちら。風月堂ゴーフル。

入れ物は、食べ終わったあとも、大事にとっておきたくなりますね。

 

そして、こちらは現在開催中の特別展「関西学院の美術家」の関連グッズ。

 

出品作家の川西祐三郎さんの描いた神戸の風景が、マグカップ、タオルなど使えるアイテムになっています。

素敵な色使いに、かわいらしい雰囲気。おみやげやプレゼントにもオススメです。

 

展覧会で感じた高揚感を、グッズを手におうちでも感じてください。

美術館へお越しの際は、ぜひミュージアムショップへもお立ち寄りください。

 

【S】

コレクションブックをもってでかけよう♪

7月20日より小磯記念美術館に来館してくださった小中学生のみんなに「コレクションブック」をプレゼントします。

この「コレクションブック」を持っていれば、美術館へ行って作品をみて、こころに残った絵をその場でスケッチすることができます。

 

この「コレクションブック」を手に入れられるのは小磯記念美術館だけ!

さぁ、小磯記念美術館へ行って「コレクションブック」を手に入れよう!

そして、いろんな美術館へ出かけて、自分だけのめいさくコレクションを作ろう!

のびのびパスポートやひょうごっ子ココロンカード、色えんぴつを忘れずにね。

 

そして!お楽しみがもうひとつ。

この「コレクションブック」の表紙は額縁になっていて、自分なりに飾ることができます。

こんな感じに・・

好きな物を描いたり、貼ったり、自由にアレンジして、自分だけの特別な一冊が出来上がるよ。

もうすぐ夏休み・・♪みんな小磯記念美術館に遊びにきてね。

 

「わたしのめいさくコレクション」は、神戸市置塩こども育成基金事業の一環として作成されました。

 

【S】

 

 

 

 

特別展スペシャルコンサートのお知らせ

だいぶ時間が経ってしまいましたが、5月のスペシャルコンサートのご報告と次回開催のお知らせです。

5月26日土曜日、小磯記念美術館ロビーにおきまして、

特別展スペシャルコンサート 『ローランサン展に寄せるTHE STRINGSのフレンチ』 

が開催されました。

 

このコンサートでは、神戸を中心に活躍されるクラシック音楽の演奏団体、室内合奏団THE SRINGSさんをお招きし、現在開催中の展覧会『マリー・ローランサンとその時代展』に合わせたプログラムを演奏していただきました。

なかなか見ることのできない、チェンバロを使った室内合奏。

お楽しみいただけましたでしょうか?

 

ここからは、前回見逃してしまった方に朗報です。

『ローランサン展に寄せるTHE STRINGSのフレンチ』 の第2回開催 が決定しております。

 

6月23日(土) 午後2時より(約1時間)

無料入場ですが、入館料は必要です。

【演奏プログラム】
①ボアモルティエ:2つのソナタ 作品26 第2番       
②クープラン:トリオ・ソナタ「リュリ賛」より「トリオ・ソナタ」
(類いないリュリ氏の不滅の思い出のために作曲されたアポテオーズの題によるコンセール)
・1.Gravement(荘重に)
・2.Saillie(Vivement)(奔るように)奔る:勢いよく走る/走る:急いで進む
・3.Rondement(ロンド風に)
・4.Vivement(活発に)
③クープラン:王宮のコンセール第2番ニ長調         
※ガット弦使用

【演奏者】
ヴァイオリン:中川菜月
チェロ:森左介
チェンバロ :小島千紗

 

 

開場は午後1時半頃より。

また、当日午前中にご来館されたお客様は、事前に受付で申し出ていただきますとチケットの半券提示で再入場することもできます。

 

これからローランサン展にお越しになる予定の皆様は、

ぜひこちらのコンサートもあわせてお楽しみください。 (a)