カテゴリー別アーカイブ: 館内のご案内

小磯記念美術館のお年玉プレゼント企画のお知らせ

今年は暖冬だそうですが、それでもやっぱり冬は冬。外はすっかり寒くなって、あっという間に年末ですね。今年も小磯記念美術館ではたくさんの展覧会やワークショップ、イベントなどを開催し、多くの方々にご来館いただきました。美術館を楽しんで下さる皆様に何かお礼がしたい…。そんな日頃の感謝の気持ちを込めて、ささやかながらお年玉プレゼントをご用意しました♪

お年玉プレゼントは、現在当館で開催している特別展「野田弘志展」のB2ポスターです。

今回のポスターは黒地に野田先生の作品「THE3」が映え、お洒落でシックな一枚となっております。

【期間】2016年1月5日(火)~11日(月・祝)の7日間

【プレゼント方法】期間中にご来館の方、一日先着順で10名様にプレゼント

※一日10枚までの配布で、なくなり次第終了となります。

※お一人様1枚限り

野田展B2ポスターFacebook

野田先生の作品をお部屋などに飾られてじっくり鑑賞されてはいかがでしょうか^▽^

それでは、皆様、良いお年をお迎えください。

【Saya】

 

 

 

コレクション企画展示「幸せなひととき」入館料等のご案内

150403

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小磯記念美術館の再開まで、いよいよあと1日となりました!

4月4日からは「小磯良平作品選Ⅰ―油彩―」をはじめ、新聞連載小説挿絵原画展「適齢期」(一)、コレクション企画展示として「幸せなひととき」の3つの展示を行い、小磯良平の作品を様々な角度からお楽しみいただけます。なお展覧会の詳細は、前回の美術館通信の記事をご覧ください。

 

今回は、4月4日からの展示の入館料、および開館時間などについてご案内いたします。

 

「小磯良平作品選Ⅰ」、コレクション企画展示「しあわせなひととき」

開催日程:平成27年度4月4日(土)~6月14日(日)【62日間】

休館日:月曜日(ただし5月4日は開館)、5月7日(木)

開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

 

入館料 大人:200円(30名以上の団体は1人160円)

高校・大学:150円(団体120円)

小・中学生:100円(団体70円)

神戸市老人福祉手帳すこやかカード)および、のびのびパスポートを持参の方は無料。

障がい者手帳をお持ちの方も、ご本人は無料です。(付添の方の割引の有無など、詳しいことは美術館までお問い合わせください)

 

また5月17日(日)は国際博物館の日記念により入館無料となります。

 

どうぞお楽しみに!(^▽^)/

【Saya、Masa】

平成27年度 小磯記念美術館の展覧会スケジュール公開

150319pic

お待たせいたしました!平成27年度の小磯記念美術館のスケジュールがついに公開となりましたので、お知らせいたします。

今年はとってももりだくさんで、様々な展覧会が開催されます。お見逃し無いよう、お気を付け下さい♪

 

《平成27年度展覧会予定》

 

4月4日(土)~6月14日(日)

 展示室1:小磯良平作品選Ⅰ―油彩―

 展示室2:新聞連載小説挿絵原画展「適齢期」(一)白川渥著

 展示室3:コレクション企画展「幸せなひととき」

展示室1では小磯良平の油彩作品を展示いたします。展示室2では、平成24年度に新たに収蔵された、小磯良平作の白川渥の小説「適齢期」の挿絵を公開いたします。そして展示室3ではコレクション企画展「幸せなひととき」を開催いたします。小磯さんは多くの優しさを感じさせる絵画を描いていますが、その中でも和やかな気分に包まれた素描と油彩の作品を展示いたします。

 

6月27日(土)~8月30日(日)

 展示室1、2,3: 美術館再開特別展示「コレクション再発見 小磯とゆかりの画家たち」

6月27日からは当館のコレクションを一堂に展示いたします。小磯良平作品はもちろん、金山平三をはじめとした神戸とゆかりがある作家の当館所蔵コレクションを展示いたします。他にも、小松益喜や田村孝之介、中西勝、そして今年没後30年をむかえ全国で展覧会が開催される鴨居玲の作品もご覧いただけます。どうぞお楽しみに!

 

9月12日(土)~11月3日(火・祝)

 展示室1:小磯良平作品選Ⅱ―踊り子―

 展示室2、3:特別展「国立美術館巡回展 洋画の大樹が根付くまで」

9月12日からは、展示室1にて「踊り子」をテーマにした「小磯良平作品選Ⅱ」を開催いたします。バレリーナをはじめとした数々の踊り子をテーマに描いた作品が並びます。そして展示室2、3では東京国立近代美術館、京都国立近代美術館のコレクションを小磯記念美術館で60点程展示いたします。明治期から戦後のさまざまな展開を網羅した展示です。ぜひ、作品と共に移り変わる時代の空気をお楽しみください。

 

11月14日(土)~1月31日(日)

 展示室1:小磯良平作品選Ⅲ―油彩―

 展示室2、3:特別展「東京藝術大学・小磯教室に学んだ画家たち2 野田弘志展」

11月14日からの展示は「小磯良平作品選Ⅲ―油彩―」、そして新宮晋さんに続く「東京藝術大学・小磯教室に学んだ美術家たち2」として野田弘志さんの展覧会を開催いたします。リアリズムを追求し、現在もご活躍されている野田さんの作品の数々…。小磯先生との裏話なども楽しみです♪

 

2月9日(火)~4月3日(日)

 展示室1:小磯良平作品選Ⅳ―油彩―

 展示室2:特集・かたちの研究

 展示室3:コレクション企画展示「感じるかたち=あらわすかたち」

そして、平成27年度最後は、展示室1での「小磯良平作品選Ⅳ―油彩―」、展示室2では「特集・かたちの研究」そして展示室3ではコレクション企画展示「感じるかたち=あらわすかたち」という「かたち」をテーマにした展示を行います。小磯さんや、神戸ゆかりの作家が描いた「かたち」をご堪能ください。

 

開館後も神戸市立小磯記念美術館は、毎週月曜日が休館日となります。しかし、月曜日が祝日などの場合、休館日が移動いたしますので、お気を付け下さい。

また、展覧会によって入館料も変わってまいります。展覧会の開催に伴い、入館料の表記も小磯記念美術館のホームページでいたしますので、お間違えないようご確認ください。

【Masa】

あけましておめでとうございます

150108

 

新年あけましておめでとうございます。

昨年は多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

本年も、よろしくお願い申し上げます。

 

さて、今年は4月3日まで設備工事のため、閉館しております。

4月からの展覧会や、それに伴うイベントについては、こちらでも追ってお知らせいたしますので、お待ちください♪

 

【Masa】

特別展「生誕120年 川西英回顧展」終了しました

14122512月23日(火)をもちまして、特別展「生誕120年 川西英回顧展」は終了いたしました。川西英展では展覧会、そしてさまざまなイベントに、多くの方に足をお運びいただきました。そして川西英展を通して1万人を超えるお客様が小磯記念美術館にいらっしゃいました。この場を借りて、御礼申し上げます。

2014年、また、今年度(平成26年度)の小磯記念美術館での展覧会はすべて終了いたしました。2015年4月からはじまる、展示、イベントにつきましては、ホームページなどでもご案内いたしますので、少しの間だけ、楽しみにお待ちください♪

本年も小磯記念美術館をご愛顧いただき、ありがとうございました。良いお年をお迎えください♪

【Masa】

「第18回 美術講座」ご報告(後編)

9月18日の美術館通信でもご報告いたしました「第18回 美術講座 美術を楽しもうⅩⅡ」もいよいよ残すところ1講座となりました。今回も、少しだけですがその内容をご紹介いたします。

10月17日(金)の第4回は、神戸ゆかりの美術館学芸員、田中梨枝子さんによる「絵画でたどる心に残る神戸風景」というタイトルで、神戸ゆかりの美術館所蔵作品を中心に、神戸で生まれ育った、またゆかりのある画家についてお話をしていただきました。小磯良平以外の多くの画家を知る機会となりました。

 kouza5201411月21日(金)第5回は当館学芸員の金井紀子による「詳細解説!川西英展」を開催いたしました。現在開催している「生誕120年 川西英回顧展」と連動して、川西英の生い立ち、その功績を解説しました。実際に展覧会を見てから講座を受講した方も多くいらっしゃいました。

さて、最終回は12月、当館館長の島田康寛による「国立美術館の役割とは?」というテーマで講座を開催いたします。何気なく足を運んでいた国立美術館について、知る機会となりそうです♪

小磯記念美術館では他にも、子供向けの美術講座「美術館大作戦」、ロビーコンサートなどのイベントを定期的に開催しています。今後もホームページやこちらの「美術館通信」でお知らせいたしますので、どうぞお楽しみに!

【Masa】

「生誕120年 川西英回顧展」におけるイベント・ワークショップのおしらせ

10月4日(土)より「生誕120年 川西英回顧展」がはじまります。今回もあわせてイベントを企画しています。「芸術の秋」ですので、いつもは子供たちを対象にしている美術館大作戦の中にも大人が一緒に参加できるものもあります。ぜひご検討ください。

事前申込制、当日先着順などプログラムによって申し込みの仕方に違いがあります。お間違えないようにお願いいたします。事前申し込みの方法については文末に記載いたしますのでご確認ください。

【10月】

10月4日(土)14時より ロビーコンサート 室内合奏ザ・ストリングス「小磯良平とヴィッヴァルディバロック」先着順、要入館料

1013日(月祝)10時から16時まで 小磯カフェ10月 美術館前の広場にテラスを広げます。メニューは「川西英ラベル」のワインもしくはコーヒーか紅茶と、飲み物に合うチーズ3種類をお出しします。

10月18、19日(土、日)RICエコアートカプセル

 10時より美術館大作戦7 「出張 どんぐりマーケット」対象:4歳~小・中学生(30名)*事前予約制(10月8日締切)

② 14時より東灘アートマンス・オープニングイベント「きむらたくや ピアノパフォーマンス」先着順、要入館料

10月25日(土)10時より美術館大作戦8「描かれた神戸をしろう」対象:親子、一般(45名)、*事前予約制(10月15日締切)

【11月】

11月1日(土)10時より大人の写生会「六甲アイランド百景」講師:三原康男氏(洋画家)、定員20名、*事前予約(10月22日締切)

11月2日(日)14時より関連講座「華麗なる神戸の創作版画~三紅会を中心に~」先着順、要入館料

11月15日(土)美術館大作戦9「動物園で紙版画」対象:親子、一般(45名)、協力:王子動物園、*事前予約制(11月5日締切)

11月29日(土) 美術館大作戦10「チャレンジ木版画~川西英さんに挑戦!クリスマスカードをつくろう!」対象:4年生以上(20名)、*事前予約制(11月19日締切)

11月30日(日)14時より関連講座「川西英とそのコレクションについて」先着順、要入館料

【12月】

12月6日(土)10時より美術館大作戦11「うつしてあそぼう」対象:4才から小中学生(20名) *事前予約(11月26日締切)

12月6日(土)14時よりロビーコンサート 室内合奏団 ザ・ストリングス「セノオ楽譜の軌跡」先着順、要入館料

12月13日(土)14時よりロビーコンサート「クリスマスコンサート」カレイドスコープ 先着順、要入館料

 

【予約制イベントの申し込み方法】

往復はがきファックスでのみ受け付けております。イベント開催日当日の10日前までに以下の事項を記載して小磯記念美術館までお送りください。

・参加したいイベント名と開催日

・参加者全員のお名前とフリガナ、年齢

・代表者の連絡先(電話番号)、イベントご案内の返送先(FAX番号もしくは住所)

なお、定員を超えてしまった場合は抽選をさせていただきますのでご了承ください。(その際は、外れてしまった方にもお返事をさせていただきます。)

 

直近ですと、10月のイベント、ロビーコンサートと、小磯カフェ、RICエコアートカプセルがございます。ロビーコンサート「室内合奏ザ・ストリングス『小磯良平とヴィッヴァルディバロック』」は、席に限りがありますが、先着順でご鑑賞いただけます。室内合奏団ザ・ストリングスのバロック奏法による演奏で非日常かつ心地良い一時をお楽しみください。曲目はヴィヴァルディの「海の嵐」「喜び」などです。詳しくは室内合奏団 THE STRINGSのホームページをご覧ください。(http://www.the-strings.com/wp/20141004koisobi.html)

また13日は初めての試み、「小磯カフェ 10月」を開催いたします。なんと、川西英さんのラベルが可愛い神戸ワインをお楽しみいただけます。紅茶とコーヒーもご用意しています。数種類の様々なチーズたちは、ワインはもちろん紅茶やコーヒーとの相性は抜群です!

そして、六甲アイランド全体のイベントとして、18、19日の「RIC エコアートカプセル」!毎年、様々な作家さんたちが出演してくださいます。全国でも様々なアートイベントが行われていますが、ほぼすべてのブースでワークショップを行っているイベントは珍しいのではないでしょうか。入場は無料ですので、ぜひ、足をお運びください♪

【Masa】

トライやるウィークのご報告と展示替えによる休館のお知らせ

DSC_02636月3日(火)から6月6日(金)まで、トライやるウィークの中学生6名が当館で職業体験をしました。

4日間のうちに、事務作業のお手伝い、受付でチケットを販売、ショップで商品を並べたりなど、様々な仕事の体験をしました。また美術館ならではのお仕事も体験しました。

DSC_0452まずはギャラリートーク。初日に展示をじっくり見て、お気に入りの1枚を選びました。「どうしてこの作品が好きなのか。」「みんなにオススメしたい理由は?」そういった点を発表しました。どの子も堂々と発表できていました♪

DSC_0489さらに最終日は、小磯記念美術館の作品たちが眠る収蔵庫を清掃。貴重な作品に囲れて、少し緊張しながらも丁寧にお掃除しました。

DSC_0477みんな4日間、たいへんがんばりました!今度はお客さんとして遊びに来てくださいね♪(^▽^)

さて、4月12日(土)にはじまりました「小磯良平作品選Ⅰ―油彩・素描―」と「エキゾティックな絵の中へ」展は6月8日(日)に終了いたしました。たくさんの方にご来場頂きました。ありがとうございました。

さて6月21日(土)からは、「小磯良平作品選Ⅱ―油彩―」「地球の遊び方 新宮晋」展を開催いたします!「地球の遊び方 新宮晋」展にあわせて、ワークショップも多数計画しています。こちらのブログでもまたお知らせいたしますので、少しだけお待ちください。

【Masa】

「小磯良平作品選Ⅰ」展、「エキゾティックな絵の中へ」展、6月8日までです!

「小磯良平作品選Ⅰ―油彩・素描―」とコレクション展「エキゾティックな絵の中へ」は6月8日(日)までです。もうご覧になりましたか?

140601blob2現在行われている「小磯良平作品選Ⅰ」では、油彩・素描、計77点を展示しております。数年に1度しか公開していない素描も多く展示しています。また、5月14日より、展示している作品がいくつか変わっています。一度ご覧になった方も、ぜひもう一度いらしてください。新たな出会いがあるかもしれません♪

 

また展示室3の「エキゾティックな絵の中へ」展では、当館のコレクションから、画家たちが旅をしてみてきた光景を絵画にした作品を集めています。林重義、中西利雄、鴨居玲などの作品も展示。「私もこんな光景をみてみたい」と、旅行好きには堪らない展示です。

まだご覧になっていない方はどうぞお急ぎください!お待ちしています(^▽^)

【Masa】

GW期間中、毎日開館しております

いよいよ、GWがはじまります。小磯記念美術館は展覧会期間中、毎週月曜日がお休みなのですが、GW期間中は5月5日の月曜日も開館しております。ぜひお越しください。

かわりに、5月7日(水)は休館いたします。

DSC_0157

現在小磯記念美術館では展示室1,2で「小磯良平作品選Ⅰ-油彩・素描-」を、展示室3ではコレクション企画展示「エキゾティックな絵の中で」を開催しております。

また、エントランスから入ると目の前に広がる中庭では様々な花や植物をお楽しみいただけます。

DSC_0161

もうすぐツツジも見頃をむかえます。中庭に入っていただくことはできませんが、中庭をゆっくりご覧いただけるベンチをご用意しています。ぜひ、美術作品を存分に楽しんだ後は、中庭を眺めながら一休み、というのはいかがでしょうか。

【Masa】