カテゴリー別アーカイブ: 関西学院の美術家

「関西学院の美術家」展 終了しました

10月6日(日)をもちまして、特別展「関西学院の美術家」が終了致しました。

展覧会はもちろん、ロビーコンサートなどの関連イベントにもたくさんの方にお越し頂きまして、ありがとうございました。

今回の展覧会は、昔の関西学院の校舎や神戸の港の風景など、親しみを感じる絵も多く、楽しんで頂けたのではないかと思います。「素晴らしい作家を知ることが出来て良かった」「はじめて見る絵でしたが、とても気に入りました」といったお声もたくさん頂いて、嬉しい限りです。

みなさま、本当にありがとうございました!

 

さて、次回の展覧会ですが、10月13日(日)より「第10回 小磯良平大賞展」が始まります。

詳しくはこちらをご覧ください。

同時に「小磯良平作品選Ⅳ-油彩-」を開催しております。

毎週日曜日午後2時からは、学芸員と一緒に作品を鑑賞するギャラリーツアーも開催します。(約30分間を予定)

みなさま、どうぞお越しくださいませ。

 

そして、秋と言えば・・・「RICエコアートカプセル」!!

今年も10月20日(日)に、神戸ファッションプラザ3階 サン広場で開催されます。

関西で活躍する若手アーティストや地域作家による作品展示、パフォーマンス、そして来場者参加型のワークショップをお楽しみいただけるイベントです!

当日は、会場でゲットできる「リックルンアートポイントラリー」を持っていれば、六甲アイランド内の3美術館に無料で入館できます。

ぜひ、小磯記念美術館にも遊びにきてください^^

そして、前日19日(土)には、オープニングイベントとして、小磯記念美術館でワークショップとコンサートを開催します。

ワークショップの申し込みは、10/8〆になっていましたが、定員にまだ余裕がございますので、引き続きご応募受け付けております。

〇美術館大作戦7「音の鳴る不思議」 鳥笛をつくろう

【日時】 10月19日(土)10:00~12:30
【場所】 小磯記念美術館 エントランスおよびヤード (受付:玄関前)
【内容】 竹をけずったり、みがいたりして音の出る楽器を作るワークショップ。午後のコンサートにも参加(演奏)してみよう♪
【参加費】500円
【対象】 小学生から  【定員】 40名
【講師】 カテリーナ古楽器研究所  松本公博氏

※事前申込みが必要です。締切:10/8  定員になり次第締め切らせていただきます。

往復はがきに、ワークショップ名・参加者全員の名前・ふりがな・学校名・学年または年齢・住所・電話番号(緊急連絡先)を記入の上、下記までお送りください。

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中5-7

神戸市立小磯記念美術館 美術館大作戦 係

 

みなさま、どうぞご参加くださいませ。

 

10月19日(土)&20日(日)は、かなり楽しい2日間です!もう六甲アイランドに行くしかないっ!!

家族やお友達と、みなさまぜひぜひ遊びにいらしてください・・♪

昨年のエコアートカプセルの様子。

 

【S】

 

 

 

9月14日ロビーコンサート

9月14日(土)に「関西学院の美術家」展の関連イベントとして、ロビーコンサート『ブラームス!ロマン楽派とロマ音楽』が開催されました。

今回のロビーコンサートは、室内合奏団として神戸で活躍中の「ザ・ストリングス」をお迎えし、ブラームスなどのクラシック音楽を演奏して頂きました。

  

3連休の初日ということもあって、たくさんのお客様にお越し頂きました。

一度は聞いたことのある曲ばかりで、楽しいひとときをお過ごし頂けたのではないかと思います♪

 

特別展「関西学院の美術家」の関連イベントとしてのロビーコンサートは、これをもちまして終了致しました。

下記のイベントにつきましては、会期終了の10月6日(日)まで実施されますので、皆様どうぞお越しくださいませ。

 

◆解説会 学芸員によるスライド解説

毎週日曜日 午後2時~(約30分間)

 

◆ギャラリーツアー 学芸員と一緒に作品を鑑賞するツアー

毎週金曜日 午後5時~(約30分間)

☆毎週金曜日は午後6時まで延長開館しております。(入館5時30分まで)

 

追伸!みなさま、ご存知でしょうか・・♪

10月3日(木)は、「KOBE観光の日」ということで、小磯記念美術館は入館無料となっております!

ぜひ、この機会にお越しくださいませ。お待ちしております^^

【S】

 

 

まだまだある!「関西学院の美術家」展 関連イベント

ただいま好評開催中の特別展「関西学院の美術家~知られざる神戸モダニズム」の会期が半分を過ぎました。講演会やロビーコンサートなど様々なイベントにたくさんの方がお越しくださいました。

まだまだ残されたイベントもございます!ご紹介しましょう。

 

◆関連講座 講師:当館学芸員

9月8日(日)午後2時~3時 「蘇った創作版画家~北村今三と春村ただを」

   

8月11日(日)関連講座の様子。

 

◆ロビーコンサート

9月14日(土)午後2時~ ザ・ストリングス室内楽コンサート「ブラームス!ロマン楽派とロマ音楽」

申し込み不要(要入館料)

 

◆解説会 学芸員によるスライド解説

毎週日曜日 午後2時~(約30分間)

ただし、9月8日を除く

 

◆ギャラリーツアー 学芸員と一緒に作品を鑑賞するツアー

毎週金曜日 午後5時~(約30分間)

☆毎週金曜日は午後6時まで延長開館しております。(入館5時30分まで)

 

 

また、8月27日(火)より作品の一部を展示替えしました。すでに展覧会をご覧になられた方も、お楽しみ頂ますので、ぜひもう一度、と言わず、何度でもお越しください。

 

会期は10月6日(日)まで。これからは秋に向かって過ごしやすい季節ですね。さぁ、芸術の秋!お休みの日は、小磯記念美術館へでかけてみてはいかがでしょうか・・♪

 

【S】

8月3日、10日ロビーコンサート

毎日、猛暑日が続いておりますが、皆さまお元気でしょうか。

暑い時は、水分・塩分をしっかり取って、涼しいところでお過ごしください。

そう、涼しく快適な小磯記念美術館でお過ごしください。

しかし、美術館に行くまでが暑い!ですよね。

毎日行っております、午前11時からのアトリエ解説に参加するため午前中の来館、

または毎週金曜日の延長開館時に来館、午後5時からのギャラリーツアーに参加というコースがオススメです。

暑さも少しやわらいでいる時間に、ぜひお越しくださいませ。

 

さてさて、最近の小磯記念美術館は様々なイベントで盛り上がっております。

8月3日(土)には新月会(関西学院グリークラブOB)、10日(土)には関西学院グリークラブ(現役生!)によるロビーコンサートが開催されました。

いつも以上にたくさんのお客さまにお越し頂き、館内はとても賑わっておりました。

 

これまで多くの演奏会に出演し、人気を博している関西学院グリークラブ。

いつも欠かさず演奏会を見に行かれているファンのお客様も多く、大盛り上がりの様子。

美しく、そして迫力のある歌声にしびれる1時間でした♪

 

そして、ロビーコンサートといえばこちらも見逃せません。

◆ザ・ストリングス室内楽コンサート「ブラームス!ロマン楽派とロマ音楽」

9月14日(土)午後2時~

 

どうぞお越しください^^

 

追伸。中庭のブドウですが、きれいに熟したようなので収穫し、美術館スタッフで食べてみました。

お味は・・・う~すっぱい!とってもすっぱかったです。が、みずみずしくまん丸な実をつけてくれて、庭がいっそう素敵になりました♪

お越しの際は、ゆっくりとお庭の鑑賞もお楽しみください。

【S】

 

「関西学院の美術家」展 関連イベントのお知らせ

7月も終わり、すっかり夏ですね。毎日、本当に暑い・・(>_<)

子どもたちは夏休みに入り、美術館では、コレクションブックを手に絵を鑑賞する子どもたちの姿をよく目にします。

コレクションブックをまだ手に入れていない君!

ぜひぜひ、お友達と、お母さんお父さんと小磯記念美術館に来てね。

 

そして、子どもたちだけではなく、大人の皆様にも特典がございます!

現在、小磯記念美術館では、クールスポット実施中です。

毎日先着20名様に、絵はがきをプレゼントしています。

現在開催中の特別展「関西学院の美術家」に出展中の石阪春生作品の絵はがきです。

美術館は、作品保護のために、展示室内の設定温度を低くしています。

つまり、涼しいです!!

涼しい上に、絵はがきもゲットできて、子どもたちはコレクションブックでスケッチができて、

家族で過ごすには最高の場所となっております!!

ぜひ、この夏は家族みんなで美術鑑賞を楽しんください。

 

そしてそして、今週末には、ついにロビーコンサートが開催されます♪

8月3日(土)午後2時開演

新月会(関西学院グリークラブOB)『OLD KWANSEI FOREVER』

 

今後のロビーコンサートの予定もお知らせ致します。

◆8月10日(土)午後2時~ 関西学院グリークラブ「上ヶ原ふるえ」

◆9月14日(土)午後2時~ ザ・ストリングス室内楽コンサート「ブラームス!ロマン楽派とロマ音楽」

 

申し込み不要です。(要入館料)

みなさま、お誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。お待ちしております。

 

【S】

 

特別展「関西学院の美術家」オープン

7月20日(土)より特別展「関西学院の美術家~知られざる神戸モダニズム」が始まります。

関西学院大学出身の芸術家、大森啓助、野口彌太郎、神原浩、児玉幸雄など14名の作品資料約170点を紹介する展覧会です。

会期は10月6日(日)までとなっております。みなさま、ぜひご来館くださいませ。

 

  

本日行われました、内覧会の様子。たくさんの方にお越し頂きました。

 

特別展に関連したイベントもいくつかご紹介したいと思います。

◆講演会「自由の翼をはばたかせ-関西学院の美術」

8月4日(日)午後2時~3時30分

講師:熊田 司氏(和歌山県立近代美術館館長)

定員:80名

聴講無料(要入館料)。当日午前11時より整理券を配布します。

 

◆関連講座 講師:当館学芸員

8月11日(日)午後2時~3時 「神原 浩と大森啓助、人と作品」

9月8日(日)午後2時~3時 「蘇った創作版画家~北村今三と春村ただを」

 

◆解説会 学芸員によるスライド解説

毎週日曜日 午後2時~(約30分間)

ただし、8月4日、8月11日、9月8日を除く

 

◆ギャラリーツアー 学芸員と一緒に作品を鑑賞するツアー

毎週金曜日 午後5時~(約30分間)

☆毎週金曜日は午後6時まで延長開館しております。(入館5時30分まで)

 

その他、ロビーコンサートや子ども向けワークショップ「美術館大作戦」、大人のためのワークショップなどイベント盛りだくさんです。

これらイベントの様子なども、この「美術館通信」でお届けしていきますので、お見逃しなく!!

 

【S】