カテゴリー別アーカイブ: 美術館大作戦

美術館大作戦9「動物園で紙版画」ご報告

11月15日(土)小磯記念美術館では「美術館大作戦9 動物園で紙版画」を開催いたしました。川西英さんはサーカスに登場する動物、馬やゾウ、虎、鳥をはじめ、アシカやウシなど様々な動物を作品にしました。この大作戦では、川西さんの作品から動物たちを探しながら鑑賞し、その後、王子動物園に訪れ実際の動物たちを観察し、版画制作を行います。

doubutsu1最初に、「生誕120年 川西英展」を鑑賞しながら、川西さんはどんな動物を描いたのか、みんなで話をしました。絵の中にさりげなく登場する色々な動物たち。対話を通して、参加者はたくさんの動物を発見することができました。

doubutsu2展覧会鑑賞後は、いよいよ王子動物園へ行き、本物の動物を観察します。この日はなんと、王子動物園の園長さんにガイドしていただきました!ゾウのマックくんがご飯を食べたり、シャワーのスイッチを鼻で器用に押すところを見学しながら、ゾウの生体だけでなく、足の裏の秘密などもお話していただきました♪また、アムールトラのやまちゃんは、元気に走りまわったり寝転がった姿を見せてくれて、参加者の子供たちは大喜びでした(^o^)

doubutsu3お昼ご飯を食べながら動物たちをスケッチしたあとは、いよいよ版画を作ります。とっても簡単に版画を作ることができる仕掛けを用いて制作。簡単に頭の中のイメージを版画にすることができることから、普段、から絵を描いていない子でも、熱中して版画を制作していました。

doubutsu4版画を刷ったら、水彩絵の具を使って簡単な色付けをし、完成です!最後はみんなの作品を発表してもらいました。とても楽しい1日となりました♪

さて、最後に現在申し込み受付中の美術館大作戦についてお知らせいたします。現在募集中の大作戦は、「美術館大作戦11 うつしてあそぼう」です。日程は12月6日(土)10:00から12:30です。対象は4歳から小・中学生までの子供たち。定員は20名です。参加をご希望の方は11月25日(水)までに、「参加を希望する人全員の名前(ふりがな)、年齢、学校名、連絡先、ご案内送付先」を明記して、小磯記念美術館まで、往復はがきかファックスでお送りください♪

【Masa】

美術館大作戦8「描かれた神戸を知ろう」ご報告

10月25日(土)、美術館大作戦8「描かれた神戸を知ろう」を開催しました。参加者は小磯記念美術館で「特別展 生誕120年川西英回顧展」を鑑賞後、川西英が描いた風景をもとに、旧居留地を散策しました。

141025blog1daisakusenこの大作戦では、神戸市立博物館の支援員の皆さんからご協力いただきました。1枚目写真のように手作りの力作、旧居留地地図をはじめ、楽しい解説の数々のおかげで、時間はあっという間に流れてしまいました。なんとなく歩いていて、見逃していた旧居留地の様々なスポットを、支援員の皆さんに1つ1つ丁寧に解説していただいたことで、神戸の魅力をさらに感じることができました!

141025blog2daisakusen8また2枚目の写真は、現在はマンションやオフィスビルが立ち並ぶ栄町をスケッチする参加者です。「栄町はかつて銀行が並んでいた」という話を聞き、思わずスケッチがしたくなったそう。「秋田銀行」、「東京銀行」、「電車銀行」など、今の風景と、イメージされた当時の風景、そして参加者の空想が混ざり合い、とっても素敵な作品を生み出していました。

「描かれた神戸を知ろう」と同じように、大人の方も参加していただける美術館大作戦は、11月15日(土)にも開催いたします。

☆美術館大作戦9「動物園で紙版画」

日時:11月15日(土)10:00-16:00 定員45名

小磯記念美術館で「生誕120年 川西英回顧展」を鑑賞後、川西さんもたくさん題材にしていた動物の版画作りにチャレンジします。実際に王子動物園へ足を運び、動物たちを観察して版画を作ります。

参加ご希望の方は、11月5日(水)までに、往復はがきかFAXでお申し込みください。お申し込みの際は、申し込みされるご本人と、一緒に参加される方のお名前、連絡先の電話番号、ご案内を送付するための住所かFAX番号をご記入下さい。当日は、昼食、手ぬぐいタオル、のり、ハサミ、また小磯記念美術館の入館料と、王子動物園の入館料(高校生以上600円)が必要です。定員(45名)以上のお申込みがあった場合は、抽選になりますのでご了承ください。お待ちしております♪

【Masa】

RICエコアートカプセル2014のご案内

2014ricecoいよいよ今週末の10月19日(日)、六甲アイランドにて「RICエコアートカプセル2014」を開催いたします!(写真は昨年の様子です)

毎年恒例となったこのアートイベントも今年でついに12年目を迎えました。car2今年も様々なジャンルのアーティスト、美術団体が六甲アイランドに集結し、展示やパフォーマンス、ワークショップを開催いたします。さらに、神戸市立博物館の移動博物館車「おきしお夢はこぶ号」もやってきます!(写真の可愛らしいトラックがおきしお夢はこぶ号です♪)

RICエコアートカプセル2014は、10月19日、午前11時半より、神戸ファッションプラザ3階のサン広場にて開催です。(神戸ファッションプラザの最寄駅は六甲ライナーの「アイランドセンター駅」です。)

今年もたいへん賑やかになりそうです!入場、観覧は無料です!(ワークショップに参加される場合は、材料費をいただくことがあります)

詳細はチラシを掲載いたしますのでそちらをご覧ください!

《日本語のチラシ》

プリントA4ura_ol

 

 

 

 

《英語のチラシ》

ecoart-chirashi-english-omoteecoart-chirashi-english-ura

 

 

 

 

また前日、18日の午後は小磯記念美術館にて、ジャズピアニスト、きむらたくやさん(公式ホームページ http://www.k3.dion.ne.jp/~bremens/kt-top/kt-index.html)によるピアノパフォーマンスがあります。こちらは先着順です。お席に限りはございますが、お楽しみください!

芸術の秋、さまざまなアートを体験しに、六甲アイランドへ遊びにいらしてください♪

 

最後に、エコアートカプセル以外のお知らせを2ついたします。まず、こちらでもお知らせしていました、「小磯カフェ10月」は台風19号の影響により屋外でのイベントを中止いたしました。前売り券の払い戻しなどについては以下のリンクをご参照ください。http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/koisogallery/riyou/cafe-discontinuation.html

そして2つめは、10月25日(土)開催の美術館大作戦8「描かれた神戸をしろう」の受付を昨日で締め切りましたが、席に空きがありますので、募集を継続しています。子供だけでなく成人の方も参加出来ますので、お気軽に美術館までお問い合わせください(^O^)

【Masa】

「生誕120年 川西英回顧展」におけるイベント・ワークショップのおしらせ

10月4日(土)より「生誕120年 川西英回顧展」がはじまります。今回もあわせてイベントを企画しています。「芸術の秋」ですので、いつもは子供たちを対象にしている美術館大作戦の中にも大人が一緒に参加できるものもあります。ぜひご検討ください。

事前申込制、当日先着順などプログラムによって申し込みの仕方に違いがあります。お間違えないようにお願いいたします。事前申し込みの方法については文末に記載いたしますのでご確認ください。

【10月】

10月4日(土)14時より ロビーコンサート 室内合奏ザ・ストリングス「小磯良平とヴィッヴァルディバロック」先着順、要入館料

1013日(月祝)10時から16時まで 小磯カフェ10月 美術館前の広場にテラスを広げます。メニューは「川西英ラベル」のワインもしくはコーヒーか紅茶と、飲み物に合うチーズ3種類をお出しします。

10月18、19日(土、日)RICエコアートカプセル

 10時より美術館大作戦7 「出張 どんぐりマーケット」対象:4歳~小・中学生(30名)*事前予約制(10月8日締切)

② 14時より東灘アートマンス・オープニングイベント「きむらたくや ピアノパフォーマンス」先着順、要入館料

10月25日(土)10時より美術館大作戦8「描かれた神戸をしろう」対象:親子、一般(45名)、*事前予約制(10月15日締切)

【11月】

11月1日(土)10時より大人の写生会「六甲アイランド百景」講師:三原康男氏(洋画家)、定員20名、*事前予約(10月22日締切)

11月2日(日)14時より関連講座「華麗なる神戸の創作版画~三紅会を中心に~」先着順、要入館料

11月15日(土)美術館大作戦9「動物園で紙版画」対象:親子、一般(45名)、協力:王子動物園、*事前予約制(11月5日締切)

11月29日(土) 美術館大作戦10「チャレンジ木版画~川西英さんに挑戦!クリスマスカードをつくろう!」対象:4年生以上(20名)、*事前予約制(11月19日締切)

11月30日(日)14時より関連講座「川西英とそのコレクションについて」先着順、要入館料

【12月】

12月6日(土)10時より美術館大作戦11「うつしてあそぼう」対象:4才から小中学生(20名) *事前予約(11月26日締切)

12月6日(土)14時よりロビーコンサート 室内合奏団 ザ・ストリングス「セノオ楽譜の軌跡」先着順、要入館料

12月13日(土)14時よりロビーコンサート「クリスマスコンサート」カレイドスコープ 先着順、要入館料

 

【予約制イベントの申し込み方法】

往復はがきファックスでのみ受け付けております。イベント開催日当日の10日前までに以下の事項を記載して小磯記念美術館までお送りください。

・参加したいイベント名と開催日

・参加者全員のお名前とフリガナ、年齢

・代表者の連絡先(電話番号)、イベントご案内の返送先(FAX番号もしくは住所)

なお、定員を超えてしまった場合は抽選をさせていただきますのでご了承ください。(その際は、外れてしまった方にもお返事をさせていただきます。)

 

直近ですと、10月のイベント、ロビーコンサートと、小磯カフェ、RICエコアートカプセルがございます。ロビーコンサート「室内合奏ザ・ストリングス『小磯良平とヴィッヴァルディバロック』」は、席に限りがありますが、先着順でご鑑賞いただけます。室内合奏団ザ・ストリングスのバロック奏法による演奏で非日常かつ心地良い一時をお楽しみください。曲目はヴィヴァルディの「海の嵐」「喜び」などです。詳しくは室内合奏団 THE STRINGSのホームページをご覧ください。(http://www.the-strings.com/wp/20141004koisobi.html)

また13日は初めての試み、「小磯カフェ 10月」を開催いたします。なんと、川西英さんのラベルが可愛い神戸ワインをお楽しみいただけます。紅茶とコーヒーもご用意しています。数種類の様々なチーズたちは、ワインはもちろん紅茶やコーヒーとの相性は抜群です!

そして、六甲アイランド全体のイベントとして、18、19日の「RIC エコアートカプセル」!毎年、様々な作家さんたちが出演してくださいます。全国でも様々なアートイベントが行われていますが、ほぼすべてのブースでワークショップを行っているイベントは珍しいのではないでしょうか。入場は無料ですので、ぜひ、足をお運びください♪

【Masa】

美術館大作戦6「ゆれる彫刻をつくろう」ご報告

今回は小学校4年生以上の、ちょっとお兄さんお姉さん向けの大作戦でした。新宮さんの作品を鑑賞した後、みんなで新宮さんの作品にチャレンジです!ゆれる作品」「風で動く作品を作りましょう♪

まずは展示室で鑑賞です。新宮さんは、どういう工夫をして、風で動きやすい作品を作っているのかな、とか、これから新宮さんに挑戦するためにどの作品をモデルにしたいかなということを考えました。

H26daisakusen62その後は作品作りです。風で動く作品作りをお手伝いするために、神戸シルバーカレッジをはじめ、普段は神戸市内の様々な場所で活動している方がボランティアとして駆けつけてくださいました。たくさんのお手伝いスタッフに最初は緊張していた子供たちでしたが、最後は仲良く作品つくりをしていました♪

H26daisakusen63できあがった作品です!ゆらゆらと揺れる作品ができあがりました。どの作品にもさまざまな工夫がこらされています!また、今回はオマケでオリジナルかざぐるまの作成をしました♪

 

当日は巨大台風とぶつかってしまいましたが、多くの方が参加してくれました。ありがとうございました!

 

さて、「新宮晋 地球の遊び方展」の美術館大作戦はこれでおしまいです。しかし、10月からはじまる「生誕120年 川西英回顧展」にあわせて、さまざまなプログラムを開催いたしますので、どうぞお楽しみに!詳細は、こちらのブログでもお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください♪(^O^)

【Masa】

美術館大作戦5「豆本をつくろう」ご報告

7月27日(日)に美術館大作戦5豆本をつくろうを開催しました。この大作戦にはたくさんの方が参加してくださいました。ありがとうございました♪本日はそのときの様子をご報告いたします。

mamehon141新宮晋さんは絵本をたくさん出版していますが、その構想を練る際には必ず豆本を作って持ち歩いているそうです。まず、私たちは展示室で新宮さんが実際に作った豆本をみたり、題材になりそうな作品をスケッチしたりしました。

mamehon143その後はいよいよ豆本作りです。描いた絵をそのまま本の1ページにしたり、切って貼ったりもしました。

 

mamehon142新宮さんの作品を題材にした豆本もたくさんありました。風で動く彫刻を題材に物語を作ったり、新宮さんの絵本をもとに自分でお話を作る子もいました。どの豆本もたくさんの絵や言葉で溢れていました。

 

また豆本を作りたい」「お家でやってみたい」という声をたくさんいただきました。ぜひ、また作ってみてくださいね♪

【Masa】

美術館大作戦4「からだで感じてあらわそう」ご報告

7月19日、美術館大作戦4「からだで感じてあらわそう」を開催しました。今回は、展覧会で見た作品を、からだで表現します!

講師はコンテンポラリーダンサーの松本芽紅見先生です。松本先生はアメリカにダンス留学をし、日本国内はもちろん、世界各地で公演をされています。現在も、ダンサーだけでなく、演劇の振り付けも提供されるなど幅広く活動されています。

DSC_0869絵画学習室に集まった子供たち。まず最初は準備体操です。楽しくダンスをするために、しっかり準備をしないといけませんが、松本先生のアレンジでその準備体操もとっても楽しい時間でした♪

DSC_0889準備体操が終わったら新宮晋さんの作品を鑑賞しました。色々な形、色々な動き…鮮やかな作品たちを前に、子供たちもワクワクです。

DSC_0926そしていよいよ新宮さんの作品をイメージしてダンスをしてみましょう!松本先生をお手本に、子供たちは腕を回したり、体を回転させたりして、思い思いに新宮さんの作品の動きを表現しました!

たくさん動いて、とっても楽しい時間でした!松本先生、1日ありがとうございました♪松本先生のホームページから、公演やレッスンに関する情報も知ることができます(^O^)ぜひご覧ください!(松本芽紅見オフィシャルサイトhttp://www.megumi-matsumoto.com/)

DSC_0929最後に、前回もご案内した「美術館大作戦6 ゆれる彫刻をつくろう」について再度お知らせいたします。

開催は8月9日(土)午前の部:10:00-12:00、午後の部:14:00-16:00

目には見えない風をあらためて感じられるような作品を作ります♪

午前と午後2回開催いたします。両方とも定員は20名です。対象は小学校4年生以上です。お申込みの際は。ご希望の時間帯もご明記ください。

定員に達した場合は抽選になるため、ご希望に添えない場合もございます。なお午後の回はまだ余裕がございます申し込み締め切りは7月30日(水)です。

お申込み方法は、FAXか往復はがきで受け付けております。参加される方のお名前、フリガナ、学校名、学年、ご連絡先の電話番号、ご案内送付先の住所もしくはFAX番号もご記入のうえ、小磯記念美術館までお送りください。

【Masa】

美術館大作戦3「風を感じよう」のご報告

7月12日(土)美術館大作戦3「風を感じよう」を開催しました。

今回はなんと講師に新宮晋さんがいらっしゃいました!美術館の入り口にある作品をみて、「これを作った人はどんな人だろう?」と思っていた子供たちは、ご本人の登場にドキドキです♪

h26daisakusen31ギャラリートークでは新宮さんが一つ一つ、作品の裏話も含め、とても面白いお話をたくさんしてくださいました。例えば、外に設置する作品は、台風がきても壊れないように頑丈に作らないといけないけれど、室内に展示している作品はわずかな空気の流れでも動くようにする…実は指2本で軽くつまめてしまうような作品もあるそう!

h26daisakusen32作品を鑑賞したら、今度は私たちが、風を感じることができるように、紙で小さな作品を作りました。フーッと息を吹きかけると、作品がクルクル動きます。どうしたら早く回るかな?こうしたら面白く見えるかも!素敵な作品がどんどん出来上がります。さらに、新宮さんに相談をして作品をパワーアップさせる子もたくさんいました!

h26daisakusen33力作がズラッと揃ったところで、最後は小磯記念美術館のお隣にある公園で展示をしました。作品を木に吊るすと、自然の風で動きます。色とりどりの作品が木陰の中で回る光景は、まさに圧巻…!

」は何者なのか、そして、私たちが生きている「地球」について、今まで気づかなかった何かを見つけることができたのではないでしょうか?

 

最後に、現在受付中の美術館大作戦についてお知らせいたします。

美術館大作戦6「ゆれる彫刻をつくろう」

8月9日(土)午前の部:10:00-12:00、午後の部:14:00-16:00

目には見えない風をあらためて感じられるような作品を作ります♪

午前と午後2回開催いたします。両方とも定員は20名です。対象は小学校4年生以上です。お申込みの際は。ご希望の時間帯もご明記ください。定員に達した場合は抽選になるため、ご希望に添えない場合もございます。申し込み締め切りは7月30日(水)です。

お申込み方法は、FAXか往復はがきで受け付けております。参加される方のお名前、フリガナ、学校名、学年、ご連絡先の電話番号、ご案内送付先の住所もしくはFAX番号もご記入のうえ、小磯記念美術館までお送りください。

夏休みの思い出に、自由研究の題材探しに…ぜひご検討ください。ご応募お待ちしております!

【Masa】

美術館大作戦2「画家の旅 船をつくろう」

5月24日(土)平成26年度美術館大作戦第2弾「画家の旅 船をつくろう」を開催しました。

現在、展示室3で行われているコレクション展「エキゾティックな絵の中へ」では、画家たちが訪れた旅先で見た、風景や人々を描いた作品を展示しています。当時の渡航手段に飛行機がなかったため、船を使っていました。そんな背景のある作品たちをみて、船をつくります。・・・船をつくる?さてさて何が出来上がるのでしょうか。

DSC_0121午後2時、参加者とスタッフが展示室に集まり、スタートです。自己紹介と展示室内でのお約束を話したら、展示室へみんなでいきました。

「日本と光が違うのかな?」「外国は夜が短くて昼が長いよ!」(三木朋太郎《カーニュ風景》をみて)みんなで話し合いながら絵をみていると、色々な発見がありますね(^▽^)

さて、これらの作品の舞台となった場所へ、画家たちはを使って行きました。時間も体力もかかる大変な旅とはいえ、ロマンを感じます♪

DSC_0147鑑賞が終わったら、いよいよ今度は船を作ります。実際に乗ることができるような大きな船はなかなか作れませんが、「小さな分身」に船に乗ってもらい、行きたい場所へ旅をしてもらいます♪船だけではなく、想像力を膨らませて、好きな色の画用紙に、色鉛筆を使ったり、素敵な風景絵画の絵を貼りつけて小さな国も作ります。

 

DSC_0162飛び出す絵本の1ページのような作品たち。アーチ状の橋や、大型の船を作ったり、子供たちの工夫が光っていました。完成後は発表会で、小さな船に乗ってお互いの国を冒険しました。

参加した方から、「旅をした気分になりました」「おもしろいものが作れて嬉しかった」といったお声もいただけました。ぜひ、また参加してくださいね♪

 

さて、次回の美術館大作戦についてお知らせいたします。

次回は「美術館大作戦3 風を感じよう」です。6月21日からはじまる展示、小磯教室に学んだ美術家、新宮晋さんの展示「地球の遊び方」に関連した大作戦です。

新宮さんは風や水など、自然のエネルギーで動く作品を制作しています。最初に作品を鑑賞した後、小磯記念美術館の隣にある公園で風を感じて、自然と仲良くなって、そのあと風を見える形に表してみます。講師は、新宮さんご本人

日時は7月12日(土)、朝10時から12時30分頃まで。締切は7月10日。参加者の氏名、年齢、学校名、学年、連絡先、ご案内送付先、付添の方のお名前を書いて、FAXか往復ハガキでご応募ください。また当日は、はさみ、のり、えんぴつを持参していただきます。たくさんのご応募お待ちしております♪

【Masa】

美術館大作戦「小磯さんのスケッチ会」

平成26年度の美術館大作戦がはじまりました。第一弾は「小磯さんのスケッチ会」。現在展示されている、小磯良平作品や当館のコレクションの前でお話をして、スケッチをしようという企画です。幼稚園から、小学校高学年の子どもまで、付添のご家族を含めると30名近くの方が参加してくださいました。

 DSC_000114時、小磯記念美術館2階にある絵画教室は集まった参加者でにぎわっていました。2人の先生が中心になって会が始まります。
最初に自己紹介、そのとき「ぼくの・わたしの好きな色」をみんなに紹介してもらいました。それから「今日はどんなことをするのか」「美術館で過ごすときのお約束は何か」などをお話しました。

DSC_0049展示室では2つのチームにわかれてギャラリートークを行いました。ギャラリートークといっても、絵の解説を聞くというわけではなく、それぞれのグループの先生が司会となり、参加者と「何が描かれているかな?」「この絵の人物はどういう気分なんだろう?」ということを話し合いました。自分の目で見て、絵の中に見つけたものを言葉にしてもらい、絵の中の人物と同じポーズもとってみたり、子どもたちの頭もフル回転です。

DSC_0088次に、作品をスケッチする時間です。気になった絵をスケッチしていると、ただ見るだけでは気付けないような細部に面白い発見をした子も多かったようです。

 

 

DSC_0149

 

最後は絵画教室に戻り、スケッチしたなかから1枚選んでもらい、どういうところが気に入ったのか、スケッチをする際に発見したこと・工夫したことを紹介してもらいました。

 

 

 

終わった後の感想では、「みんなで絵についてお話したのが楽しかった」「絵がかけて楽しかった」という意見を多く頂きました。ぜひまた参加してくださいね♪

さて、美術館大作戦第2弾は5月24日(土)14時より開催される「画家の旅 船をつくろう」です。応募はFAXまたは往復はがきで受け付けております。参加されるお子さんのお名前、学年、学校名、連絡先、住所(FAXの場合はFAX番号)、付き添いの方がいる場合はその方のお名前を明記して小磯記念美術館までお送りください。お待ちしております。

【Masa】