カテゴリー別アーカイブ: 幸せなひととき

コレクション企画展「幸せなひととき」4月4日(土)より

20150325

お待たせいたしました!4月4日(土)より、いよいよ小磯記念美術館が再開いたします。

再開に伴い、小磯記念美術館では3つの展示を開催いたしますので、簡単ではありますが、その内容をご紹介いたします。

 

展示室1:小磯良平作品選Ⅰ―油彩―

展示室1では小磯良平の油彩作品33点を公開いたします。どのような作品が展示されるかは、始まってからのお楽しみです♪

 

展示室2:新聞連載小説挿絵原画展「適齢期」(一)白川渥著

展示室2では平成24年度の新収蔵品である新聞連載小説挿絵原画「適齢期」を展示いたします。「適齢期」は昭和41年(1966年)11月14日から翌年9月11日にかけて神戸新聞に連載された小説です。主人公の高校教師・金原次郎が家庭訪問に出かけ、美しき女性、坪井弓子の姿を目にすることから、物語ははじまります。さまざまな人々の恋愛エピソードが次々と登場するこの小説の挿絵を、小磯良平は美しく描きました。

 

展示室3:コレクション企画展「幸せなひととき」

和やかな小磯良平の油彩と素描を集めた展示です。さまざまな幸せを描いた作品の数々をお楽しみください。

 

今回の展示では小磯良平の作品148点を一堂に紹介いたします。当館のコレクションをこれほどまとめて公開するのは久しぶりですので、ぜひ、足をお運びください!

 

【Masa、Saya】