カテゴリー別アーカイブ: あなたが選ぶ作品選

妹尾河童氏!!

3月14日のホワイトデーに妹尾河童氏が当館にいらっしゃいました!

受付で、「展覧会担当の方をお願いします」とおっしゃったそうですが、残念なことに、担当は収蔵庫で額縁の採寸作業をしており、別の学芸員がご対応したところ、「展覧会、おもしろかったのでお伝えください」ということであったそうです。

ありがとうございます!!

楽しんでいただいたのは、恐らく、今回の展覧会が非常に特殊で、もし小磯さんがいらしたら、「へんなことするなあ、君は」とでも苦言を言われてしまいそうな内容だからこそではないかと推測しています。

小磯良平《神戸風景》、《自画像》展示風景

来館された方々が選んだ小磯作品50点(油彩)を展示していますが、来館者の感想を大きなキャプションでべたべたと貼り付けています。鋭く作品を観察しているもの、新たな視点を気付かせてくれるもの、作品の中の人物と友だちになろうとしているかのような感想など、非常に興味深いです。

ご興味のあるかたは、是非じっくりお読みください。

 

《自画像》の感想

小磯さんの自画像をみて・・・。

《洋和服の二人》

 

洋和服の二人をみて・・・。

《洋和服の二人》の感想

こんな感想を書かれるかたと会ってみたい!と思います。         【D】

小磯の愛したモーツァルト ~ピアノとヴァイオリン~

現在、小磯良平の生誕110年を記念して「あなたが選ぶ小磯良平作品選」を開催しています。この展覧会にあわせて開催した3月8日のコンサートでは、小磯良平さんが好まれたモーツァルトの曲ばかり演奏していただきました。当日は、気温が低いけれども春の光が感じられ、楽しみにしていらっしゃったのでしょう、沢山のお客様がいらっしゃいました。(ちなみに、演奏家の武田さんと尾崎さんは、“晴れ女”だそうです!)

いつも思うのが、「もっときちんとした会場があったなら…」ということです。リハーサル時と、お客様が一杯になったときの音のバランスが違ってきてしまうので、担当者としては、とても申し訳ない気分になります。               【D】

 

 

 

 

 

 

うっとり、幸せなひととき

2月1日(土)、あたたかい太陽の光が降り注ぐ午後、美術館では、小磯良平の生誕110年を記念した展覧会にあわせて、小磯さんがお好きであったモーツァルトの作品のみで選曲されたコンサート、「小磯の愛したモーツァルト」を開催しました。

演奏者は、オーボエの宮本克江さんとピアノの武田佳美さん。

 

 

楽器の説明や、演奏する曲目をとてもわかりやすく教えてくださいましたので、曲の背景がわかり、宮廷で活躍するモーツァルトや、モーツァルトの時代を身近に感じることができました!

なんといっても、オーボエとピアノの柔らかい、優しい音色が、心地よい幸せな気分に導いてくれました。来館された皆様の表情もまさに「うっとり」といった風に見えました。モーツァルトの良さがあらためて感じられた贅沢な演奏会でした。

ちなみに、次回のコンサート、「小磯の愛したモーツァルト」の第2回目は、3月8日(土)に行います。

皆様のご来館をお待ちいたしております。【D】

 

当日のプログラム

 

 

 

 

 

 

 

ロビーコンサートのお知らせ

ロビーコンサートのご案内です。

◇小磯の愛したモーツァルト◇

①2014年2月1日(土)午後2時~ 

オーボエソナタk.370/オーボエ協奏曲ハ長調k.314より 他

 オーボエ 宮本克江(日本センチュリー交響楽団首席オーボエ奏者)

 ピアノ   武田佳美

②2014年3月8日(土)午後2時~ 

「泉のほとりで」の主題による6つの変奏曲ト短調k.360/ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第32番ヘ長調k.376/ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調k.219「トルコ風」 他

 ヴァイオリン 尾崎未佳(日本センチュリー交響楽団ヴァイオリン奏者)

  ピアノ    武田佳美

各日とも、事前申し込みは不要です。(要・入館券)

※プログラムの一部を変更することがあります。

 

現在開催中の展覧会「あなたが選ぶ小磯良平作品選」の関連イベントとして開催致します。絵画と音楽、どちらも楽しめることができ、ゆったりとした気持ちでお過ごし頂けます。

みなさま、お誘いあわせの上、ぜひお越しくださいませ。

【S】

 

 

 

 

 

展覧会のご案内

今年も残すところあとわずかとなりました。すっかり寒さも厳しくなりましたね。

クリスマスや年末年始と楽しいイベント盛りだくさんのこの季節に、小磯記念美術館では新しい展覧会がスタート致します!

 

「あなたが選ぶ小磯良平作品選」

2013年12月21日(土)~2014年4月6日(日)

同時開催 コレクション企画展示「小磯良平の線の世界」

詳しくはこちらをご覧ください。

小磯良平の生誕110年を記念し開催されるこの展覧会は、昨年度5月~10月に来館されたお客様の投票により決まった、上位50点の小磯作品を展示致します。(小磯記念美術館が所蔵する100点の油彩画を対象に投票を行いました。)

 

投票に参加してくださった方はもちろん、小磯作品を存分に味わいたい方にも楽しんで頂ける展覧会となっております。みなさま、ぜひお誘いあわせの上お越しくださいませ。

会期中のイベントとして、ロビーコンサートや子供のための美術講座、大人のためのワークショップなどを開催致します。こちらの詳細や様子についても、この美術館通信でお伝えしていきますので、みなさまお見逃しなく☆

 

小磯記念美術館のある六甲アイランド公園の看板も次回展覧会のものに変わりました!

  

21日(土)より展覧会スタートです!お楽しみに・・♪

【S】