作成者別アーカイブ: admin

美術館大作戦8「作品の中に入ってみたら」①のご報告

大寒を迎え、まだまだ寒いこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ぜひ、当館で開催中の「パリに生きる パリを描く」展を観て、室内にいながらパリ旅行の気分を味わってください♪

 

さて、今回は、美術館大作戦8「作品の中に入ってみたら」1についてご紹介します!

この大作戦には、4つのミッションがあります。

ミッションを一つ一つクリアしていくと、最後にはパリの街並みを描いた「パリに生きる パリを描く」展の作品の中に、自分が入ったかのような作品が作れるんです!

 

 

それではまず「ミッション① 『パリを歩いている自分』を写真にとろう」

後で工作に使う、「パリの街を歩いている自分」を撮影しました。

大作戦8 6 大作戦8 9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな思い思いのポーズを、カメラの前で決めてくれました!

 

 

 

 

続いて「ミッション② 写真の風景と同じ作品をさがそう」

子供鑑賞ガイドを使って、「写真の風景と同じ作品探し」をしました。

大作戦8 8

大作戦8 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大作戦8 7

 

 

 

 

 

 

同じ作品を見つけられた時の、みんなの嬉しそうな顔がとっても印象的でした♪

 

 

「ミッション③ お気に入りの建物を描こう」

展示室で、お気に入りの建物・風景を画用紙に描きました。

大作戦8 14 大作戦8 15 大作戦8 16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つの作品をじっくり描いたり、お気に入りの部分をいくつかピックアップしたりと、みんなの個性が感じられるスケッチ風景でした。

 

 

そして最後に「ミッション④ パリの街を作ろう」

絵が描けたら、いよいよ絵画学習室で組み立てです!

大作戦8 18 大作戦8 19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示室で描いた建物を切り抜いて、立体的になるよう台紙に貼り付けます。

大作戦8 21 大作戦8 24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、撮影コーナーで撮った「自分の写真」を置いて、完成です。

大作戦8 30 大作戦8 29 大作戦8 28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼と夜、街中と川辺など、いろいろなパリの街ができました!

完成した作品は、ぜひぜひお家に飾ってくださいね♪

 

【NASA】

エコアートカプセル2016 記録集ができました!

【《アートでつなぐ あいランド》をテーマに】

2016年10月15日(土)、16日(日)に開催された「RIC14thエコアートカプセル2016」の記録集が完成しました!

記録集表紙

プレイベントでは10月9日(日)に「子供のための美術講座 美術館大作戦5『出張どんぐりマーケット』」、関連授業として14日(金)に神戸市立向洋小学校4年生が図工の授業に「シッテル!?チッテル!!シルエット!!」の活動をしました。

オープニングイベントでは15日(土)に「子供のための美術講座 美術館大作戦6『折り染めをしよう』」と「ロビーコンサート『吉本梨乃 ヴァイオリンコンサート』」が開催されました。

メインイベントは16日(日)、神戸ファッションプラザの3階のサン広場に38組のワークショップを出展。関西で活躍するアーティストや島内の作家、地域コミュニティづくりグループ「PIC」のみなさんがイベントをおおいに盛り上げました。

一般参加者は約2100名、スタッフは多くのボランティアにご協力いただき150人を超えました。

足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

エコアート会場(ブログ用)

 

 

 

 

 

【あなたも大グリ持ちに!】

10月9日(日)の「子供のための美術講座 美術館大作戦5」は『はじめてのおかいものごっこ ~出張どんぐりマ―ケット~』を、神戸市立六甲道児童館のみなさんと一緒に開催しました。

美術館のまわりはどんぐりのパラダイス!

午前中はみんなで材料にもお金のかわりにもなるどんぐりを、公園に拾いに行きました。小さなどんぐりは「1グリ」大きなどんぐりは「3グリ」と、種類によって価値も変わります。

午後からはどんぐりを使って商品開発!

どんぐりに顔を描いたり、フェルトを使ったどんぐりストラップ、小枝をけずって作るえんぴつペンダントなど、工作に熱中した後はいよいよお店の開店です!

お店のなまえを考えて、商品に値段をつけて、楽しいおかいものごっこになりました。

H28どんぐりマーケット

 

 

 

 

 

【あのシルエットは、だれかな?】

14日(金)は神戸市立向洋小学校の4年生が図工の授業で神戸ファッションプラザ3階のサン広場に集まりました。「サン広場をみんながあっと驚く場所に変えよう!」という目標のもと、自分の等身大のシルエット(影)を黒い画用紙で切り抜き、壁や柱に貼りつけました。ジャンプしても届かないところに貼ったり、逆さまにしてみたり、エコアートカプセルの会場がにぎやかになりました。

向洋小5 向洋小2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折り染め

【きれいに染められたよ!】

15日(土)の「子供のための美術講座 美術館大作戦6」は、神戸ファションプラザ3階のサン広場へ出張し「折り染めしよう」を開催しました。

和紙をていねいに折っていき、カップに入った染料にちょんっとつけると、ふわっと色が広がっていきます。やぶれないようにそっと広げると、きれいなもようのできあがりです♪

たくさん染めた和紙をロープにつるしてガーランドを作り、エコアートカプセルの会場を飾りました。

 

【『秋空のように美しく…』中学生が奏でるヴァイオリンの音色】

rino1 rino2

15日(土)の午後は、東灘アートマンスのオープニングを兼ねた、エコアートカプセルオープニングコンサートを当館のロビーで開催しました。

地元神戸出身のバイオリニスト吉本梨乃さんは、なんと中学生!国内外の多くのコンクールで入賞し、さまざまな楽団で活躍中の梨乃さん。

『六甲アイランドの秋は、毎年、美しい街路樹の色づきとともに深まっていきます。今日は、秋空のように美しく、ひんやりした空気のように少しもの悲しく切ない、秋にぴったりの曲を選んでみました。』

小さな身体から奏でられる迫力のある演奏に観客は魅了され、会場はヴァイオリンの音色に引き込まれていきました。

 

 

 

 

【いよいよメインイベント!】

素晴らしい晴天にめぐまれた16日(日)、神戸ファッションプラザ3階のサン広場を中心に、メインイベントが開催されました。

パフォーマンスを楽しみ、工作に励み、アートに触れる…会場は子どもたちの笑顔であふれていました。

当館は「ぽちぶくろうのかみもの屋さん」を出展。このかみもの屋さんでは、印刷屋さんからもらった紙の切れ端でメモ帳を、美術館のチラシを使ってぽち袋を作ることができました。前日の大作戦で染めた和紙を持って来られたご家族も、すてきなメモ帳やぽち袋を作ることができました。

来場された皆さま、出展された作家の皆さま、PICの皆さま、ボランティアの皆さま、本当にありがとうございました!

H28 エコアートカプセル② H28 エコアートカプセル①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【miwa】

特別展 描かれた花々 -小磯良平の植物画を中心に-

花々展 外看板

【10年ぶりに公開 小磯の薬用植物画】

平成28年10月15日(土)より、特別展「描かれた花々 -小磯良平の植物画を中心にー」を開催しました。小磯の薬用植物画を楽しみに来られた根強いファンの皆さまがたくさん来館され、開催初日からにぎやかな展示室となりました。

 

展示室2では「花」をテーマに、神戸にゆかりのある作家たちの油彩作品を展示。中西勝の「秋華」や林重義の「椿」など、これからの季節にぴったりな作品が並びました。

展示室3では小磯による薬用植物画と、植物学者である牧野富太郎の作品を中心に展示。画家と学者、違う立場の目から描かれた植物画の世界をくらべることができました。

花々展 展示室②

 

 

 

 

花々展 展示室3

 

 

 

 

 

【描かれた花々展に合わせて 11版目!】

特別展に合わせて、『小磯良平の描いた 薬用植物画』(2000円)が再版されました。平成7年に初版が発行されてから、なんと11度目の重版です!

お客様のお問い合わせも多かったこの図録には、小磯が手がけた薬用植物画173点が掲載されています。「私は植物のスケッチが昔から好きであった」と、武田薬報に寄稿した小磯の言葉からも見受けられるように、小磯が愛した植物画だからこそ多くのファンに愛されているのかもしれません。

ショップには牧野富太郎による植物画集(1620円)も並べて販売していました。

%e8%8a%b1%e3%80%85%e5%b1%95%e3%80%80%e5%9b%b3%e9%8c%b2

 

 

 

 

 

 

【描かれた花々とご一緒に♪】

当館で好評開催中の特別展「描かれた花々 小磯良平の植物画を中心に」に合わせて、撮影コーナーに学芸員オススメの花々を用意しました。

花々展 撮影コーナー

 

【牧野式植物図の魅力】

11月3日(木・祝)に高知県立牧野植物園から牧野文庫司書の村上有美さんを招き、記念講演会「牧野式植物図~植物分類学者が描く植物の世界~」を開催しました。

牧野富太郎による植物図は、牧野文庫に約1700点が残っています。写生を重ねることで描画技術を磨き、「牧野式」と呼ばれるような植物図法を確立しました。講演の中では、ムジナモ(モウセンゴケ科)やシコクチャルメルソウ(ユキノシタ科)など、珍しい植物の紹介もありました。

たくさんの方にお越しいただき、会場は満席となりました。

本当にありがとうございました。

牧野記念講演 (2) 牧野記念講演 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クチナシ クチナシ(庭)

 

【アトリエの庭の植物】

特別展に合わせて、アトリエの庭で見られる薬用植物を紹介しました。残念ながら開催当時の季節では花を見ることはできませんでしたが、種や実をみることができました。

 

 

 

 

 

 

【植物画に挑戦 大人の大作戦】

12月10日(土)に大人のためのワークショップ「水彩画で描く花」を開催しました。特別展を鑑賞した後に、当館の絵画学習室で花をモチーフにした水彩画を描きました。講師の洋画家の楠森道剛先生の熱心な指導の下、素晴らしい作品が完成しました。

H28大人の大作戦 H28大人の大作戦2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在は特別展「パリに生きる パリを描く -M氏の秘蔵コレクションによる-」が好評開催中です。2017年2月19日(日)までとなっております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

【miwa】

 

 

 

 

 

「描かれた花々 –小磯良平の植物画を中心に-」 開催中

【描かれた花々展に合わせて 11版目!】

%e8%8a%b1%e3%80%85%e5%b1%95%e3%80%80%e5%9b%b3%e9%8c%b2

 

 

 

 

 

 

当館で好評開催中の特別展「描かれた花々 –小磯良平の植物画を中心に-」に合わせて、『小磯良平の描いた 薬用植物画』(2000円)が再版されました。平成7年に初版が発行されてから、なんと11度目の重版です!

 

お客様のお問い合わせも多かったこの図録には、小磯が手がけた薬用植物画173点が掲載されています。「私は植物のスケッチが昔から好きであった」と、武田薬報に寄稿した小磯の言葉からも見受けられるに、小磯が愛した植物画だからこそ多くのファンに愛されているのかもしれません。

 

ショップには牧野富太郎氏による植物画集(1620円)も置いてあります。合わせてお楽しみください。

 

【Miwa】

 

 

 

和田英作展 8月13日(土)~10月10日(月・祝)

%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b1%95 %e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b1%95%ef%bc%92【近代絵画の巨匠 和田英作展】

8月13日(土)から10月10日(月・祝)まで、特別展「近代絵画の巨匠 和田 英作展」を開催しました。

黒田清輝のもとで洋画を学んだ和田は、その才能を認められ東京美術学校の助教授として招かれます。しかし、和田は同校に編入しなおし、卒業後ヨーロッパ留学を経て、1903(明治36)年29歳で教授に就任しました。その19年後に、小磯良平が入学します。

館内には小磯が東京美術大学を卒業する際、和田と一緒に撮影された写真が展示されました。

 

 

特別展の解説会や鹿児島市立美術館の副館長 山西 健夫氏による記念講座「和田英作の芸術~日本的洋画の一典型として~」、当館学芸員の高橋 佳苗による関連講座「和田英作が目指したひとすじの道―日本の“歴史”を描く-」が開催されました。

%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b1%95%e8%a7%a3%e8%aa%ac%e4%bc%9a

 

 

 

 

 

【和田の魅力 薔薇と富士】

和田は『バラ富士太郎』と呼ばれるぐらいに、画家の後半生は薔薇と富士を描き続けました。図録の表紙をはじめ、さまざまな和田グッズが販売されました。

%e5%92%8c%e7%94%b0%e8%8b%b1%e4%bd%9c%e5%b1%95%e5%9b%b3%e9%8c%b2%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b1%95%e3%80%80%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

 

 

 

 

%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b1%95%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bch28%e5%a4%a7%e4%bd%9c%e6%88%a6%ef%bc%94%e8%87%aa%e5%88%86%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8【展覧会をつくってみよう】

8/29(土)に「子供のための美術講座 美術館大作戦4『自分美術館をつくろう』」を開催しました。今回は小学生のお友達、付き添いのお家の方も合わせて約30名が集まりました。

 美術館の展覧会はどのように作られているのか、展示室にはどんな工夫がされているかお話を聞き、展示室の作品を参考にして自分の美術館に飾る作品を描きました。

和田の富士の作品から和をイメージして、畳が敷かれた美術館など、アイデアたっぷりの美術館が出来上がりました!

 

 

h28%e5%b0%8f%e7%a3%af%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%89【最終日はオープンカフェも開催】

開催最終日は『小磯+神戸凮月堂カフェ』でゴーフルの手塗り体験が開催され、秋晴れに恵まれたオープンカフェでは楽しく歓談されているお客様の姿が見られました。神戸観光ウィーク記念で無料開館だったこともあり、来館者数は1000人を超えました!

 

ご来館いただいた皆様、本当にありがとうございました。

10月15日(土)から12月11日(日)は特別展『描かれた花々 -小磯良平の植物画を中心に-』が開催されています。11月19日(土)20日(日)は関西文化の日で入館無料となっております。関連講座も合わせてお楽しみください。

◆記念講演会(聴講無料・要入館券)「牧野式植物図~植物分類学者が描く植物の世界~」11月3日(木・祝)14:00~15:30

講師:村上 有美(高知県立牧野植物園 牧野文庫司書)

◆関連講座(聴講無料・要入館券)「小磯良平と薬用植物画」10月23日(日)14:00~15:00

講師:廣田 生馬 (当館学芸員)

◆特別展解説会(聴講無料・要入館券)11月6日、13日、27日、12月6日、11日14:00~14:30

(第3日曜日は、ロビーコンサートを開催しております)

【miwa】

 

                                  

エコアートカプセル2016のおしらせ

1【今年もエコアートカプセルの季節です!】

皆さんは六甲アイランドに3つの美術館があることをご存知でしょうか?

小磯記念美術館、神戸ファッション美術館、神戸ゆかりの美術館です。毎年10月には、これら3つの美術館が一緒に開催するアートイベント「RICエコアートカプセル」がおこなわれます!

 

アーティストや地域作家らの手によって、「アート」と「環境」、「ものづくり」を意識した数々のワークショップや展示、パフォーマンスが展開されます。例年3000人を超す人々が訪れ、会場内のワークショップをいくつも巡る姿が見られます。

今年は10月15日と16日の両日に開催されます。

ご家族・お友達誘い合わせてのご参加をお待ちしています!

????????????????????????????????????

4 【秋を楽しむプレイベント!】

美術館大作戦5

「はじめてのお買い物ごっこ

~出張どんぐりマーケット~」

道に落ちているどんぐりをついつい拾っちゃう・・・ なんて経験はありませんか?

このどんぐりをお金の代わりにして、お買い物ごっこをします♪

午前中は美術館近くの公園でお金の代わりになるどんぐりや商品の材料になる木の実を拾います。

午後は集めてきた材料で商品を製作し、お家で作ってきた品物も合わせて販売するお店を開きます。

お客様は飛び入り参加も大歓迎!みんなで楽しくお買い物ごっこしましょう♪

 

5日  時  10月9日(日)  10:30~15:00ごろ

対  象  幼児親子~小・中学生 定員30名

講  師  金坂尚人先生(六甲道児童館)

協  力  神戸市立六甲道児童館

申込締切  9月29日(水)消印有効

 

7【エコアートカプセル オープニングイベント①】

美術館大作戦6 「折り染めをしよう」

和紙を折って絵の具につけるだけ!

それだけでこーんなに美しく染まるのが折り染めの楽しみです♪ この手法で和紙を染めて、エコアートカプセルの会場を一緒に飾りつけましょう♪

 

気に入った作品は持ち帰ることができます。16日のメインイベントでは、オリジナルポチ袋やメモ帳を作ったりもできますよ。

6日  時  10月15日(土) 10:00~12:00

対  象   幼児親子~小・中学生 20名

場  所   ファッションプラザ3階サン広場

申込締切  10月5日(水)消印有効

 

 

◆美術館大作戦申し込み方法

往復ハガキまたはファックス(ご自宅にファックスがある方)に ①大作戦名 ②名前・ふりがな ③学校名・学年または年齢 ④住所 ⑤電話番号(ファックスの場合はファックス番号もお願いします)をご記入の上  お申し込み下さい。申し込み応募者多数の場合は抽選となります。当選者の方にこちらから返信ハガキ  またはファックスで当日持参いただく参加証をお送りします。

※1枚の申込ハガキまたはファックスで、複数名の応募ができます

◆あて先

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中5-7 神戸市立小磯記念美術館 美術館大作戦 係

◆お問い合わせ

神戸市立小磯記念美術館 TEL.078-857-5880

3【エコアートカプセル オープニングイベント②】

10月15日14時より、エコアートカプセルのオープニングイベントとして、小磯記念美術館でロビーコンサートが開催されます♪

今年の演奏者はヴァイオリニストの吉本梨乃さん。国内だけでなく海外のコンクールでも数々の受賞歴を持つ彼女は、な、なんと!    向洋中学校の2年生!!!これから世界に羽ばたいていく地元若手アーティストの演奏をぜひお楽しみください。              (この催しは東灘アートマンスのオープニングを兼ねています)

※美術館の入館料でご鑑賞いただけます。               (小中学生はのびのびパスポート持参で無料)

【miwa】

美術館大作戦3「美術館のひみつたんけん隊」1のご報告

すっかり夏の日差しになり、セミの合唱も聞こえてくるこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? ぜひクールシェア実施中の当館で、展示をご覧になりながら、涼んでいってくださいね♪

 

さて、久しぶりの美術館通信ですが、今回は美術館大作戦3「美術館のひみつたんけん隊」1についてご紹介します!

美術館たんけんの開催は、当館でも3年ぶりとなっております。

館内の、さらに奥の場所の見学を通じて、美術館で働く人の仕事、特に展覧会開催までの仕事に触れることができます。

 

まずは、参加者の皆さん、ボランティアの皆さんで展示室3にある、「絵以外のもの」を探してみました。

大作戦3 2

 

 

 

大作戦3 3

 

 

 

大作戦3 19

 

 

 

 

「温湿度計」や「キャプション」、「ライト」など、みんなでたくさんのものを見つけました。

 

 

 

 

続いて、美術館の展示室以外の場所、普段は館のスタッフしか入れない場所へ、たんけんに行ってきました! ここからは、付き添いの親御さんには待機していただいて、子供さんとスタッフだけで、ひみつを探しに行きます。

大作戦3 4

 

 

 

大作戦3 7

 

 

 

 

 

 

大作戦3 8

 

 

ここでは、「研究」「作品」「展示」にまつわる3つの場所から、美術館のひみつに迫りました。

 

 

 

 

たんけん後には、館内で見つけた美術館のひみつを新聞にまとめます。だんだん熱中していく皆の姿がとっても印象的でした♪

     大作戦3 11

 

 

 

 

 

     大作戦3 13

 

 

 

大作戦3 15

 

 

 

 

 

 

大作戦3 16

 

 

 

 

 

大作戦3 14

 

 

最後、時間が足りなくて完成できなかった子も、ぜひお家で続きをやってみてくださいね♪

 

 

 

 

 

さて、ここで夏休みを迎えた小・中学生のみんなにお知らせです!

「みゅーかつ帳、はじめました」

学校で配られたこのチラシ、皆さん持っていますか?(美術館のホームページからもダウンロードできます)

みゅーかつ帳 2

 

 

実は折りたたむと、鉛筆型のかわいい招待状になるんです♪

 

 

しかも、チラシ裏面に掲載されているミュージアム(博物館・美術館)の受付に持って行くと、こちらのみゅーかつ帳がもらえます。

みゅーかつ帳 1

 

 

 

みゅーかつ帳には、ミュージアムで見つけたお宝(作品や周りにあるものなど)について、発見したことや驚いたこと、不思議に思ったことなどを記録してください。

 

 

 

各ミュージアムの受付でもらえるミュージアムシールを6枚集め、ノートを使い切ったら、素敵なプレゼントがもらえますよ!

ぜひぜひ招待状を持って、美術館にお越しくださいね♪

【NASA】

 

 

新年最初の美術館大作戦のご報告

新年あけましておめでとうございます。

本年も、様々な展覧会や講座やイベント等を企画してまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、2016年がスタートして早くも1ヶ月が経とうとしていますね。

年始のまったりした気持ちもぬけて、皆さんすっかり元の日常が始まっている頃でしょうか。

当館でも先日、昨年から定期的に開催しているワークショップ「美術館大作戦」の新年第一回目となる「美術館マイコレクション」を実施しました!

この日は、幼児をはじめ、小学生や大人を含め総勢19名の参加者のみなさんが集まりました。

 

まずは、恒例の自己紹介タイム。

DSC_0129

 

 

 

 

 

一人ずつ、自分の名前、通っている小学校(幼稚園)、「好きなあたたかい物」の三つを発表してもらいました。

こどもたちの中には、自分の番が回ってくるのを今か今かと待ち構えていたのに、いざ出番が来ると急に恥ずかしくなってしまってもじもじしちゃうなんて可愛いらしい一面を見せてくれる子もいました(*^^*)

そんな時は、ボランティアのお兄さんお姉さんや保護者の方々がすかさず温かくフォロー。こどもたちがすぐに場に溶け込んでいくのを感じました。

 

自己紹介がすんだら、展示室で鑑賞しながらお気に入り探し!

DSC_0134

 

 

 

 

 

 

お気に入りの作品やモチーフなどを見つけてスケッチしたり、コメントをつけたりして自分のマイコレクションをつくっていきます。

みんなお気に入りは見つかったかな??

見つけたあとは、いよいよ制作です!

DSC_0159 DSC_0156 DSC_0162 DSC_0174 DSC_0175 DSC_0180DSC_0186DSC_0190 DSC_0191 DSC_0196 DSC_0201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、色鉛筆やマーカーで絵を描いたり、色紙を切って貼ったり…

今回はいそちゃん、りょーくんの切り抜きもたくさん登場していました♪

出来上がったら、作品発表会です。

DSC_0203 DSC_0207

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、自分のお気に入りをたくさん集めた、とっても素敵な「美術館マイコレクション」が出来上がっていました♪

マイコレ3

 

 

 

 

 

参加者のみなさんに「楽しかった!」と満足していただけたようで、ボランティアスタッフをはじめ当館のスタッフ一同も嬉しく思いました。

ここで、今回参加できなかった方、もう一度参加したい方にお知らせです!!

2月27日に「美術館マイコレクション」の第二回を開催いたします!

内容は、今回実施した講座と同じく、展示鑑賞後にお気に入りを探して「マイコレクション」をつくるというものですが、今回とは展示内容が変わります。

第一回に参加した方も、また違う「マイコレクション」が作れますので、是非ぜひお気軽にご参加ください!!(*^^*)ノ

★★★次回美術館大作戦のお知らせ★★★

美術館大作戦7「美術館マイコレクション 2」

【日時】2月27日(土) 14:00-16:30

【対象】4歳~小・中学生(大人同伴可)

【定員】20名
【締切】2/17日(水)

〈お問い合わせ・申込み方法〉
〇往復はがきかファックス(※)でお申し込みください。時間、持ち物等を返信はがきかファックスでお知らせし、当日持参いただく参加証となります

※ファックスをご利用の方はご自宅などにファックス機をお持ちの方(こちらからファックスでのご返信が可能な方)のみお申込みお願いいたします。
・希望の講座名・希望日時・参加者のお名前(ふりがな)・学校名・学年・付添われる方のお名前・ご住所・電話番号・ファックス番号
をご記入ください。

〇1講座につき1枚のお申し込みが必要です。

〇いずれの講座も入館料が必要です。
(大人:団体料金 小中学生:のびのびパスポート持参で無料)

〇応募者多数の場合は抽選となります。

〇各開催日の10日前消印有効、定員に満たない場合は受け付けていますので電話でお問い合わせください。

〒658-0032
神戸市東灘区向洋町中5-7
神戸市立小磯記念美術館 美術館大作戦 係

TEL:078-857-5880
FAX:078-857-3737

【Saya】

 

小磯記念美術館のお年玉プレゼント企画のお知らせ

今年は暖冬だそうですが、それでもやっぱり冬は冬。外はすっかり寒くなって、あっという間に年末ですね。今年も小磯記念美術館ではたくさんの展覧会やワークショップ、イベントなどを開催し、多くの方々にご来館いただきました。美術館を楽しんで下さる皆様に何かお礼がしたい…。そんな日頃の感謝の気持ちを込めて、ささやかながらお年玉プレゼントをご用意しました♪

お年玉プレゼントは、現在当館で開催している特別展「野田弘志展」のB2ポスターです。

今回のポスターは黒地に野田先生の作品「THE3」が映え、お洒落でシックな一枚となっております。

【期間】2016年1月5日(火)~11日(月・祝)の7日間

【プレゼント方法】期間中にご来館の方、一日先着順で10名様にプレゼント

※一日10枚までの配布で、なくなり次第終了となります。

※お一人様1枚限り

野田展B2ポスターFacebook

野田先生の作品をお部屋などに飾られてじっくり鑑賞されてはいかがでしょうか^▽^

それでは、皆様、良いお年をお迎えください。

【Saya】

 

 

 

美術館大作戦2「豆本づくり2」のご報告

前回好評だった「豆本づくり」の第二回目の様子をご報告します♪前回の時とは展覧会が替わり、今回は、美術館再開特別企画 コレクション再発見 「小磯とゆかりの画家たち」をみんなで鑑賞し、豆本づくりを楽しみました。

今回の特別企画展では、小磯さんを含め総勢25名の画家さんの作品を展示しています。そのため、作品の雰囲気もキレイ、楽しい、不思議、切ない、等々バリエーションが豊富です!

そんな沢山の作品をみんなで鑑賞しながら、絵から感じられるストーリーをあれこれ語り合いました。お話しをしているとだんだん自分の豆本のイメージが固まっていきました。DSC_0862aDSC_0883

 

お話が出来上がったらいよいよ豆本づくりスタート♪

DSC_0887

 

DSC_0896a

お話に必要な作品をスケッチしたり、図録をみたり、自由に作品づくりを進めていきます。

DSC_0913a

DSC_0915

切ったり貼ったり、大人も子供も夢中で作っていました。

DSC_0923a

 

DSC_0932a

DSC_0933a

DSC_0936a

みんなの豆本が完成したら発表会です。どんなお話がきけるかな~??

DSC_0978

 

DSC_0949a

 

豆本づくりの会でもっとも盛り上がるのが、この発表会の時間です。

みんなの想像力が爆発する瞬間で、自分のつくったお話を読んでうるちについつい熱がこもってしまう人続出です^▽^

それが、お話をよりおもしろくしているのでしょうね!

毎回、大人も子供もみんなで大爆笑!本当に笑いのたえない楽しい会でした♪

今後も楽しいワークショップや館内イベントをたくさん予定しています。

★★★次回美術館大作戦のお知らせ★★★

美術館大作戦4「出張どんぐりマーケット」

どんぐりを公園で拾ってきて、自分たちでつくったものを売ったり買ったりします♪どんぐりがお金の代わりです(^▽^)

【日時】10月11日(日) 10:00-16:00

【対象】4歳~小・中学生

【定員】30名
【講師】六甲道児童館 金坂尚人先生
【締切】10/1日(木)

 

〈お問い合わせ・申込み方法〉
〇往復はがきかファックス()でお申し込みください。時間、持ち物等を返信はがきかファックスでお知らせし、当日持参いただく参加証となります

※ファックスをご利用の方はご自宅などにファックス機をお持ちの方(こちらからファックスでのご返信が可能な方)のみお申込みお願いいたします。
・希望の講座名・希望日時・参加者のお名前(ふりがな)・学校名・学年・付添われる方のお名前・ご住所・電話番号・ファックス番号
をご記入ください。

〇1講座につき1枚のお申し込みが必要です。

〇いずれの講座も入館料が必要です。
(大人:団体料金 小中学生:のびのびパスポート持参で無料)

〇応募者多数の場合は抽選となります。

〇各開催日の10日前消印有効、定員に満たない場合は受け付けていますので電話でお問い合わせください。

〒658-0032
神戸市東灘区向洋町中5-7
神戸市立小磯記念美術館 美術館大作戦 係

TEL:078-857-5880
FAX:078-857-3737

お気軽にお申込み下さい(^▽^)ノ

【Saya】