月別アーカイブ: 2017年2月

美術館大作戦8「作品の中に入ってみたら」①のご報告

大寒を迎え、まだまだ寒いこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ぜひ、当館で開催中の「パリに生きる パリを描く」展を観て、室内にいながらパリ旅行の気分を味わってください♪

 

さて、今回は、美術館大作戦8「作品の中に入ってみたら」1についてご紹介します!

この大作戦には、4つのミッションがあります。

ミッションを一つ一つクリアしていくと、最後にはパリの街並みを描いた「パリに生きる パリを描く」展の作品の中に、自分が入ったかのような作品が作れるんです!

 

 

それではまず「ミッション① 『パリを歩いている自分』を写真にとろう」

後で工作に使う、「パリの街を歩いている自分」を撮影しました。

大作戦8 6 大作戦8 9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな思い思いのポーズを、カメラの前で決めてくれました!

 

 

 

 

続いて「ミッション② 写真の風景と同じ作品をさがそう」

子供鑑賞ガイドを使って、「写真の風景と同じ作品探し」をしました。

大作戦8 8

大作戦8 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大作戦8 7

 

 

 

 

 

 

同じ作品を見つけられた時の、みんなの嬉しそうな顔がとっても印象的でした♪

 

 

「ミッション③ お気に入りの建物を描こう」

展示室で、お気に入りの建物・風景を画用紙に描きました。

大作戦8 14 大作戦8 15 大作戦8 16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つの作品をじっくり描いたり、お気に入りの部分をいくつかピックアップしたりと、みんなの個性が感じられるスケッチ風景でした。

 

 

そして最後に「ミッション④ パリの街を作ろう」

絵が描けたら、いよいよ絵画学習室で組み立てです!

大作戦8 18 大作戦8 19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示室で描いた建物を切り抜いて、立体的になるよう台紙に貼り付けます。

大作戦8 21 大作戦8 24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、撮影コーナーで撮った「自分の写真」を置いて、完成です。

大作戦8 30 大作戦8 29 大作戦8 28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼と夜、街中と川辺など、いろいろなパリの街ができました!

完成した作品は、ぜひぜひお家に飾ってくださいね♪

 

【NASA】

エコアートカプセル2016 記録集ができました!

【《アートでつなぐ あいランド》をテーマに】

2016年10月15日(土)、16日(日)に開催された「RIC14thエコアートカプセル2016」の記録集が完成しました!

記録集表紙

プレイベントでは10月9日(日)に「子供のための美術講座 美術館大作戦5『出張どんぐりマーケット』」、関連授業として14日(金)に神戸市立向洋小学校4年生が図工の授業に「シッテル!?チッテル!!シルエット!!」の活動をしました。

オープニングイベントでは15日(土)に「子供のための美術講座 美術館大作戦6『折り染めをしよう』」と「ロビーコンサート『吉本梨乃 ヴァイオリンコンサート』」が開催されました。

メインイベントは16日(日)、神戸ファッションプラザの3階のサン広場に38組のワークショップを出展。関西で活躍するアーティストや島内の作家、地域コミュニティづくりグループ「PIC」のみなさんがイベントをおおいに盛り上げました。

一般参加者は約2100名、スタッフは多くのボランティアにご協力いただき150人を超えました。

足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

エコアート会場(ブログ用)

 

 

 

 

 

【あなたも大グリ持ちに!】

10月9日(日)の「子供のための美術講座 美術館大作戦5」は『はじめてのおかいものごっこ ~出張どんぐりマ―ケット~』を、神戸市立六甲道児童館のみなさんと一緒に開催しました。

美術館のまわりはどんぐりのパラダイス!

午前中はみんなで材料にもお金のかわりにもなるどんぐりを、公園に拾いに行きました。小さなどんぐりは「1グリ」大きなどんぐりは「3グリ」と、種類によって価値も変わります。

午後からはどんぐりを使って商品開発!

どんぐりに顔を描いたり、フェルトを使ったどんぐりストラップ、小枝をけずって作るえんぴつペンダントなど、工作に熱中した後はいよいよお店の開店です!

お店のなまえを考えて、商品に値段をつけて、楽しいおかいものごっこになりました。

H28どんぐりマーケット

 

 

 

 

 

【あのシルエットは、だれかな?】

14日(金)は神戸市立向洋小学校の4年生が図工の授業で神戸ファッションプラザ3階のサン広場に集まりました。「サン広場をみんながあっと驚く場所に変えよう!」という目標のもと、自分の等身大のシルエット(影)を黒い画用紙で切り抜き、壁や柱に貼りつけました。ジャンプしても届かないところに貼ったり、逆さまにしてみたり、エコアートカプセルの会場がにぎやかになりました。

向洋小5 向洋小2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折り染め

【きれいに染められたよ!】

15日(土)の「子供のための美術講座 美術館大作戦6」は、神戸ファションプラザ3階のサン広場へ出張し「折り染めしよう」を開催しました。

和紙をていねいに折っていき、カップに入った染料にちょんっとつけると、ふわっと色が広がっていきます。やぶれないようにそっと広げると、きれいなもようのできあがりです♪

たくさん染めた和紙をロープにつるしてガーランドを作り、エコアートカプセルの会場を飾りました。

 

【『秋空のように美しく…』中学生が奏でるヴァイオリンの音色】

rino1 rino2

15日(土)の午後は、東灘アートマンスのオープニングを兼ねた、エコアートカプセルオープニングコンサートを当館のロビーで開催しました。

地元神戸出身のバイオリニスト吉本梨乃さんは、なんと中学生!国内外の多くのコンクールで入賞し、さまざまな楽団で活躍中の梨乃さん。

『六甲アイランドの秋は、毎年、美しい街路樹の色づきとともに深まっていきます。今日は、秋空のように美しく、ひんやりした空気のように少しもの悲しく切ない、秋にぴったりの曲を選んでみました。』

小さな身体から奏でられる迫力のある演奏に観客は魅了され、会場はヴァイオリンの音色に引き込まれていきました。

 

 

 

 

【いよいよメインイベント!】

素晴らしい晴天にめぐまれた16日(日)、神戸ファッションプラザ3階のサン広場を中心に、メインイベントが開催されました。

パフォーマンスを楽しみ、工作に励み、アートに触れる…会場は子どもたちの笑顔であふれていました。

当館は「ぽちぶくろうのかみもの屋さん」を出展。このかみもの屋さんでは、印刷屋さんからもらった紙の切れ端でメモ帳を、美術館のチラシを使ってぽち袋を作ることができました。前日の大作戦で染めた和紙を持って来られたご家族も、すてきなメモ帳やぽち袋を作ることができました。

来場された皆さま、出展された作家の皆さま、PICの皆さま、ボランティアの皆さま、本当にありがとうございました!

H28 エコアートカプセル② H28 エコアートカプセル①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【miwa】