和田英作展 8月13日(土)~10月10日(月・祝)

%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b1%95 %e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b1%95%ef%bc%92【近代絵画の巨匠 和田英作展】

8月13日(土)から10月10日(月・祝)まで、特別展「近代絵画の巨匠 和田 英作展」を開催しました。

黒田清輝のもとで洋画を学んだ和田は、その才能を認められ東京美術学校の助教授として招かれます。しかし、和田は同校に編入しなおし、卒業後ヨーロッパ留学を経て、1903(明治36)年29歳で教授に就任しました。その19年後に、小磯良平が入学します。

館内には小磯が東京美術大学を卒業する際、和田と一緒に撮影された写真が展示されました。

 

 

特別展の解説会や鹿児島市立美術館の副館長 山西 健夫氏による記念講座「和田英作の芸術~日本的洋画の一典型として~」、当館学芸員の高橋 佳苗による関連講座「和田英作が目指したひとすじの道―日本の“歴史”を描く-」が開催されました。

%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b1%95%e8%a7%a3%e8%aa%ac%e4%bc%9a

 

 

 

 

 

【和田の魅力 薔薇と富士】

和田は『バラ富士太郎』と呼ばれるぐらいに、画家の後半生は薔薇と富士を描き続けました。図録の表紙をはじめ、さまざまな和田グッズが販売されました。

%e5%92%8c%e7%94%b0%e8%8b%b1%e4%bd%9c%e5%b1%95%e5%9b%b3%e9%8c%b2%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b1%95%e3%80%80%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

 

 

 

 

%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b1%95%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bch28%e5%a4%a7%e4%bd%9c%e6%88%a6%ef%bc%94%e8%87%aa%e5%88%86%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8【展覧会をつくってみよう】

8/29(土)に「子供のための美術講座 美術館大作戦4『自分美術館をつくろう』」を開催しました。今回は小学生のお友達、付き添いのお家の方も合わせて約30名が集まりました。

 美術館の展覧会はどのように作られているのか、展示室にはどんな工夫がされているかお話を聞き、展示室の作品を参考にして自分の美術館に飾る作品を描きました。

和田の富士の作品から和をイメージして、畳が敷かれた美術館など、アイデアたっぷりの美術館が出来上がりました!

 

 

h28%e5%b0%8f%e7%a3%af%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%89【最終日はオープンカフェも開催】

開催最終日は『小磯+神戸凮月堂カフェ』でゴーフルの手塗り体験が開催され、秋晴れに恵まれたオープンカフェでは楽しく歓談されているお客様の姿が見られました。神戸観光ウィーク記念で無料開館だったこともあり、来館者数は1000人を超えました!

 

ご来館いただいた皆様、本当にありがとうございました。

10月15日(土)から12月11日(日)は特別展『描かれた花々 -小磯良平の植物画を中心に-』が開催されています。11月19日(土)20日(日)は関西文化の日で入館無料となっております。関連講座も合わせてお楽しみください。

◆記念講演会(聴講無料・要入館券)「牧野式植物図~植物分類学者が描く植物の世界~」11月3日(木・祝)14:00~15:30

講師:村上 有美(高知県立牧野植物園 牧野文庫司書)

◆関連講座(聴講無料・要入館券)「小磯良平と薬用植物画」10月23日(日)14:00~15:00

講師:廣田 生馬 (当館学芸員)

◆特別展解説会(聴講無料・要入館券)11月6日、13日、27日、12月6日、11日14:00~14:30

(第3日曜日は、ロビーコンサートを開催しております)

【miwa】