月別アーカイブ: 2015年3月

コレクション企画展「幸せなひととき」4月4日(土)より

20150325

お待たせいたしました!4月4日(土)より、いよいよ小磯記念美術館が再開いたします。

再開に伴い、小磯記念美術館では3つの展示を開催いたしますので、簡単ではありますが、その内容をご紹介いたします。

 

展示室1:小磯良平作品選Ⅰ―油彩―

展示室1では小磯良平の油彩作品33点を公開いたします。どのような作品が展示されるかは、始まってからのお楽しみです♪

 

展示室2:新聞連載小説挿絵原画展「適齢期」(一)白川渥著

展示室2では平成24年度の新収蔵品である新聞連載小説挿絵原画「適齢期」を展示いたします。「適齢期」は昭和41年(1966年)11月14日から翌年9月11日にかけて神戸新聞に連載された小説です。主人公の高校教師・金原次郎が家庭訪問に出かけ、美しき女性、坪井弓子の姿を目にすることから、物語ははじまります。さまざまな人々の恋愛エピソードが次々と登場するこの小説の挿絵を、小磯良平は美しく描きました。

 

展示室3:コレクション企画展「幸せなひととき」

和やかな小磯良平の油彩と素描を集めた展示です。さまざまな幸せを描いた作品の数々をお楽しみください。

 

今回の展示では小磯良平の作品148点を一堂に紹介いたします。当館のコレクションをこれほどまとめて公開するのは久しぶりですので、ぜひ、足をお運びください!

 

【Masa、Saya】

平成27年度 小磯記念美術館の展覧会スケジュール公開

150319pic

お待たせいたしました!平成27年度の小磯記念美術館のスケジュールがついに公開となりましたので、お知らせいたします。

今年はとってももりだくさんで、様々な展覧会が開催されます。お見逃し無いよう、お気を付け下さい♪

 

《平成27年度展覧会予定》

 

4月4日(土)~6月14日(日)

 展示室1:小磯良平作品選Ⅰ―油彩―

 展示室2:新聞連載小説挿絵原画展「適齢期」(一)白川渥著

 展示室3:コレクション企画展「幸せなひととき」

展示室1では小磯良平の油彩作品を展示いたします。展示室2では、平成24年度に新たに収蔵された、小磯良平作の白川渥の小説「適齢期」の挿絵を公開いたします。そして展示室3ではコレクション企画展「幸せなひととき」を開催いたします。小磯さんは多くの優しさを感じさせる絵画を描いていますが、その中でも和やかな気分に包まれた素描と油彩の作品を展示いたします。

 

6月27日(土)~8月30日(日)

 展示室1、2,3: 美術館再開特別展示「コレクション再発見 小磯とゆかりの画家たち」

6月27日からは当館のコレクションを一堂に展示いたします。小磯良平作品はもちろん、金山平三をはじめとした神戸とゆかりがある作家の当館所蔵コレクションを展示いたします。他にも、小松益喜や田村孝之介、中西勝、そして今年没後30年をむかえ全国で展覧会が開催される鴨居玲の作品もご覧いただけます。どうぞお楽しみに!

 

9月12日(土)~11月3日(火・祝)

 展示室1:小磯良平作品選Ⅱ―踊り子―

 展示室2、3:特別展「国立美術館巡回展 洋画の大樹が根付くまで」

9月12日からは、展示室1にて「踊り子」をテーマにした「小磯良平作品選Ⅱ」を開催いたします。バレリーナをはじめとした数々の踊り子をテーマに描いた作品が並びます。そして展示室2、3では東京国立近代美術館、京都国立近代美術館のコレクションを小磯記念美術館で60点程展示いたします。明治期から戦後のさまざまな展開を網羅した展示です。ぜひ、作品と共に移り変わる時代の空気をお楽しみください。

 

11月14日(土)~1月31日(日)

 展示室1:小磯良平作品選Ⅲ―油彩―

 展示室2、3:特別展「東京藝術大学・小磯教室に学んだ画家たち2 野田弘志展」

11月14日からの展示は「小磯良平作品選Ⅲ―油彩―」、そして新宮晋さんに続く「東京藝術大学・小磯教室に学んだ美術家たち2」として野田弘志さんの展覧会を開催いたします。リアリズムを追求し、現在もご活躍されている野田さんの作品の数々…。小磯先生との裏話なども楽しみです♪

 

2月9日(火)~4月3日(日)

 展示室1:小磯良平作品選Ⅳ―油彩―

 展示室2:特集・かたちの研究

 展示室3:コレクション企画展示「感じるかたち=あらわすかたち」

そして、平成27年度最後は、展示室1での「小磯良平作品選Ⅳ―油彩―」、展示室2では「特集・かたちの研究」そして展示室3ではコレクション企画展示「感じるかたち=あらわすかたち」という「かたち」をテーマにした展示を行います。小磯さんや、神戸ゆかりの作家が描いた「かたち」をご堪能ください。

 

開館後も神戸市立小磯記念美術館は、毎週月曜日が休館日となります。しかし、月曜日が祝日などの場合、休館日が移動いたしますので、お気を付け下さい。

また、展覧会によって入館料も変わってまいります。展覧会の開催に伴い、入館料の表記も小磯記念美術館のホームページでいたしますので、お間違えないようご確認ください。

【Masa】

小磯記念美術館クリーン作戦

1503122春の訪れとともに当館では3月から「小磯記念美術館クリーン作戦」をはじめました。美術館内の職員全員で定期的に美術館周りをきれいにしようという活動です。

 

ほうきやトングを使い、落ち葉をかき集めたり、吸い殻やゴミなどを回収していきます。前回のクリーン作戦では途中で雨が降ってきたため中断となりましたが、落ち葉でいっぱいになったゴミ袋が美術館のバックヤードにいくつも運び込まれました。1503121

小磯記念美術館の周辺は緑も多く、四季折々の植物の変化も楽しんでいただけます。美術館にお越しの際は、そちらもお楽しみください♪

【Masa】

P&Gギャラリーで子供たちの作品をご覧いただけます

15030513月2日(月)より、六甲アイランド内にあるP&Gジャパン本社ギャラリーにて、向洋小学校の子供たちが制作した切り絵作品や美術館大作戦で制作した作品の写真展示を行っています。

pandgmapP&Gギャラリーへの行き方をご紹介します。六甲ライナーでお越しの場合、「アイランド北口」駅、もしくは「アイランドセンター」駅で降りていただきます。両駅からも下の写真のような大きな建物が見えます。これがP&G本社です。

アイランド北口駅からは南へ歩いて約10分、アイランドセンター駅からも5~10分程度、北へ歩くとこのP&G本社前につきます。

1503052P&GジャパンギャラリーはP&G本社の入り口部分にあります。

展示内容は、まず向洋小学校の4年生が「生誕120年 川西英回顧展」の川西さんの作品を鑑賞して作った切り絵作品「神戸・六甲アイランド87景」。もう一つは、美術館大作戦3「風をかんじよう」で子供達が新宮晋さんと作った作品と、美術館大作戦9「動物園で紙版画」で作られた動物たちをみてから作った版画作品の写真を展示しています。

1503053

夜間を除き、平日休日問わず、無料でご覧いただけます。ぜひお立ち寄りください♪

【Masa】