展示ケースのメンテナンスと『小磯良平大賞展』について

展示室でさまざまな作品や資料を展示する、展示ケース。「新宮晋 地球の遊び方」展では、新宮さんの水彩画や絵本を、「生誕120年 川西英回顧展」では川西さんの版画作品や版木を展示していました。・・・小磯記念美術館のこの展示ケース、実はとっても長い期間、大切に使ってきました。

今回、長期の休館期間ということで、展示ケースもメンテナンスを行っています。

1502261

まずは、大きくて重たい展示ケース達をフォークリフトで運び出します。

1502262

そして美術館のバックヤードに設営されたテントの中に運び込まれて…

1502263

…長く付き合っていくためにもメンテナンスはかかせません♪

 

さて、最後に、ホームページをご覧になってご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、平成4年から全国規模で開催していた公募展「小磯良平大賞展」を休止することとなりました。再開の予定は現時点ではございません。

小磯良平大賞展の詳細、またはお問い合わせについては、「神戸市市民参画推進局 文化交流部内」の

『小磯良平大賞展』事務局までにお願いをいたします。

 

◇小磯良平大賞展 問い合わせ先◇

神戸市市民参画推進局 文化交流部内 『小磯良平大賞展』事務局

Tel:078-322-5156

Fax:078-322-6137

小磯良平大賞展に関するホームページ:

http://www.koiso-taisho.jp/index.html

 

【Masa】