大人のためのワークショップ「掛軸をつくる」ご報告(前編)

現在小磯記念美術館では大人のためのワークショップ「掛軸をつくる」を開催しています。

kakejiku1417月から8月にかけて全4回のプログラムを通して、水墨画の制作からはじまり、掛軸を完成させます。kakejiku142

第1回は掛軸にする作品の制作です。水墨画家の林静佳先生のご指導の下、竹や蓮を描きました。先生が手書きのお手本をご用意してくださったこともあり、参加者の皆さんもどんどん筆が動き、素敵な作品が次々と生まれていました♪林先生は水墨画教室も開いています。教室や展覧会の情報は

林先生のホームページでご確認ください。(林先生のホームページ http://www.geocities.jp/suibokubokusai/index.html

第2回は神戸表具内装協会から7名の講師の方がいらっしゃって掛軸を作成しました♪kakejiku143

第1回で制作した水墨画に合う裂を選び、裁断したり、糊止めをして形にしていきます。失敗できない工程も多く、緊張感がありましたが、参加者2人につき1人の講師についていただきましたので、無事に作業を終えることができました(^O^)

kakejiku144だいぶ見覚えのある掛軸の形に近くなってきました。さて、今後はどのような工程を経て掛軸が完成するのでしょうか…後半のご報告をどうぞお楽しみに♪

【Masa】