月別アーカイブ: 2014年6月

特別展「新宮晋 地球の遊び方」展はじまりました!

6月21日(土)特別展「東京藝術大学・小磯教室に学んだ美術家たち1 地球の遊び方 新宮晋」展がはじまりました。

DSC_0601前日の20日(金)には開会式が行われ、たくさんのお客様がいらっしゃいました。新宮晋さんの開会の言葉があった後、テープカット、そして内覧会が行われました。新宮さんご自身による解説なども交えながらお客様は展示を楽しまれていました。いままでの小磯記念美術館とは違った顔を見せる展示室に、驚かれる方も多くいらっしゃいました。

特別展「東京藝術大学・小磯教室に学んだ美術家たち1 新宮晋 地球の遊び方」展は、新宮晋さんが小学生の時に描いた水彩画から、現在の活動まで、彫刻はもちろん、アートプロジェクトや絵本作品までを網羅した展示です。

一般のお客様は1,000円(30名以上の団体は1人800円)、高大学生750円、小中学生は500円でございます。また、神戸市老人福祉手帳(すこやかカード)の方は500円、のびのびパスポートお持ちの方は無料になりますのでお持ちの方は入館券購入時にご提示ください。

DSC_0556また、今回ショップでは本展の関連グッズも販売しております。書籍をはじめ(もちろん絵本も販売しております!)作品をプリントしたTシャツもございます。鮮やかな緑が涼しげで可愛らしいです。ぜひショップもご覧ください♪

またさまざまなワークショップも開催します。子供向けのみならず、大人も参加できる企画もあります。詳細は前回(6月14日)の記事をご確認ください。

夏にぴったりの涼しげな展覧会です。ぜひ、お越しください(^▽^)

【Masa】

特別展「地球の遊び方 新宮晋展」とワークショップのお知らせ

6月21日より、展示室1にて小磯良平作品選Ⅱ-油彩―」そして展示室2と3では、特別展「地球の遊び方 新宮晋」展がはじまります。彫刻など造形作品もございます。展示室ではどのような光景をみることができるのでしょうか・・・!どうぞお楽しみに♪

さて、新宮晋展開催時の子供向けワークショップ、美術館大作戦と、大人向けワークショップどなたでも参加できる企画についてお知らせいたします(^▽^)

【子供向け】

☆美術館大作戦3 風を感じよう(講師 新宮晋さん) 日時:7月12日(土)10:00-12:30、持ち物:はさみ、のり、えんぴつ。展覧会鑑賞後、美術館の隣にある公園に出て風を感じて自然となかよしになって、風を見える形に表してみましょう。新宮晋さんは、風など自然のエネルギーで動く作品を制作しています。風ととっても仲良しな新宮さんとのワークショップ楽しみですね。締切は7月2日です。

☆美術館大作戦4 からだで感じてあらわそう(講師 松本芽紅見さん) 日時 7月19日(土)10:00-12:30と14:00-16:30(2回ありますが、内容は同じです)持ち物:あせふきタオル、すいとう。新宮さんの作品は風と水の力で動きます。この回では、映像から静かな自然のエネルギーをまず感じて、それをからだで表現します。室内、屋外、両方で体を動かしてみますよ。なお午前の部と午後の部は同じ内容です。どちらに参加するか選んでいただき、お申し込みください。(定員に達した場合はご希望に沿わない場合もございます)締切は7月9日です。

☆美術館大作戦5 豆本をつくろう 日時7月27日(日)10:00-12:30。新宮晋さんは絵本もたくさん出版していますが、構想をねるときに、必ず豆本を作って持ち歩いているそうです。私たちも一緒に豆本を作ってみましょう。

☆美術館大作戦6 ゆれる彫刻をつくろう 日時8月9日(土)10:00-12:30、14:00-16:30(2回ありますが、内容は同じです)目に見えない風を見るようにしてみましょう。ゆれたり、回ったり・・・風を立体作品に作ってみましょう。

【大人向け】

〇掛け軸をつくる 日程7月24日、31日、8月7日、21日、すべて木曜日です。すべての回に参加できることが参加条件です。材料費は6000円です。また初日のみ入館料をいただいています。昨年も行いました掛け軸をつくるワークショップです。自身の作品の掛け軸まで作る経験はなかなかないのではないでしょうか。すべての日程に参加できる方、ぜひお申込み下さい。締切は7月14日(月)です。

【子供も大人も参加出来ます】

◇三田有馬富士公園 風のミュージアムツアー 計3日間開催しますので、お好きな日を選んでください。日程:7月26日(土)、8月23日(土)、9月13日(土)*9月13日は新宮晋さんと一緒に見学します。美術館で作品を鑑賞した後、三田市にある有馬富士公園の「新宮晋 風のミュージアム」(屋外展示)まで貸切バスでご案内いたします。なお帰りは美術館までの途中に鉄道の駅などで下車ポイントを予定しています。申込締切は各開催日の10日前です。

振るってご応募ください♪

【Masa】

トライやるウィークのご報告と展示替えによる休館のお知らせ

DSC_02636月3日(火)から6月6日(金)まで、トライやるウィークの中学生6名が当館で職業体験をしました。

4日間のうちに、事務作業のお手伝い、受付でチケットを販売、ショップで商品を並べたりなど、様々な仕事の体験をしました。また美術館ならではのお仕事も体験しました。

DSC_0452まずはギャラリートーク。初日に展示をじっくり見て、お気に入りの1枚を選びました。「どうしてこの作品が好きなのか。」「みんなにオススメしたい理由は?」そういった点を発表しました。どの子も堂々と発表できていました♪

DSC_0489さらに最終日は、小磯記念美術館の作品たちが眠る収蔵庫を清掃。貴重な作品に囲れて、少し緊張しながらも丁寧にお掃除しました。

DSC_0477みんな4日間、たいへんがんばりました!今度はお客さんとして遊びに来てくださいね♪(^▽^)

さて、4月12日(土)にはじまりました「小磯良平作品選Ⅰ―油彩・素描―」と「エキゾティックな絵の中へ」展は6月8日(日)に終了いたしました。たくさんの方にご来場頂きました。ありがとうございました。

さて6月21日(土)からは、「小磯良平作品選Ⅱ―油彩―」「地球の遊び方 新宮晋」展を開催いたします!「地球の遊び方 新宮晋」展にあわせて、ワークショップも多数計画しています。こちらのブログでもまたお知らせいたしますので、少しだけお待ちください。

【Masa】

「小磯良平作品選Ⅰ」展、「エキゾティックな絵の中へ」展、6月8日までです!

「小磯良平作品選Ⅰ―油彩・素描―」とコレクション展「エキゾティックな絵の中へ」は6月8日(日)までです。もうご覧になりましたか?

140601blob2現在行われている「小磯良平作品選Ⅰ」では、油彩・素描、計77点を展示しております。数年に1度しか公開していない素描も多く展示しています。また、5月14日より、展示している作品がいくつか変わっています。一度ご覧になった方も、ぜひもう一度いらしてください。新たな出会いがあるかもしれません♪

 

また展示室3の「エキゾティックな絵の中へ」展では、当館のコレクションから、画家たちが旅をしてみてきた光景を絵画にした作品を集めています。林重義、中西利雄、鴨居玲などの作品も展示。「私もこんな光景をみてみたい」と、旅行好きには堪らない展示です。

まだご覧になっていない方はどうぞお急ぎください!お待ちしています(^▽^)

【Masa】