うっとり、幸せなひととき

2月1日(土)、あたたかい太陽の光が降り注ぐ午後、美術館では、小磯良平の生誕110年を記念した展覧会にあわせて、小磯さんがお好きであったモーツァルトの作品のみで選曲されたコンサート、「小磯の愛したモーツァルト」を開催しました。

演奏者は、オーボエの宮本克江さんとピアノの武田佳美さん。

 

 

楽器の説明や、演奏する曲目をとてもわかりやすく教えてくださいましたので、曲の背景がわかり、宮廷で活躍するモーツァルトや、モーツァルトの時代を身近に感じることができました!

なんといっても、オーボエとピアノの柔らかい、優しい音色が、心地よい幸せな気分に導いてくれました。来館された皆様の表情もまさに「うっとり」といった風に見えました。モーツァルトの良さがあらためて感じられた贅沢な演奏会でした。

ちなみに、次回のコンサート、「小磯の愛したモーツァルト」の第2回目は、3月8日(土)に行います。

皆様のご来館をお待ちいたしております。【D】

 

当日のプログラム