月別アーカイブ: 2013年7月

コレクションブックをもってでかけよう♪

7月20日より小磯記念美術館に来館してくださった小中学生のみんなに「コレクションブック」をプレゼントします。

この「コレクションブック」を持っていれば、美術館へ行って作品をみて、こころに残った絵をその場でスケッチすることができます。

 

この「コレクションブック」を手に入れられるのは小磯記念美術館だけ!

さぁ、小磯記念美術館へ行って「コレクションブック」を手に入れよう!

そして、いろんな美術館へ出かけて、自分だけのめいさくコレクションを作ろう!

のびのびパスポートやひょうごっ子ココロンカード、色えんぴつを忘れずにね。

 

そして!お楽しみがもうひとつ。

この「コレクションブック」の表紙は額縁になっていて、自分なりに飾ることができます。

こんな感じに・・

好きな物を描いたり、貼ったり、自由にアレンジして、自分だけの特別な一冊が出来上がるよ。

もうすぐ夏休み・・♪みんな小磯記念美術館に遊びにきてね。

 

「わたしのめいさくコレクション」は、神戸市置塩こども育成基金事業の一環として作成されました。

 

【S】

 

 

 

 

特別展「関西学院の美術家」オープン

7月20日(土)より特別展「関西学院の美術家~知られざる神戸モダニズム」が始まります。

関西学院大学出身の芸術家、大森啓助、野口彌太郎、神原浩、児玉幸雄など14名の作品資料約170点を紹介する展覧会です。

会期は10月6日(日)までとなっております。みなさま、ぜひご来館くださいませ。

 

  

本日行われました、内覧会の様子。たくさんの方にお越し頂きました。

 

特別展に関連したイベントもいくつかご紹介したいと思います。

◆講演会「自由の翼をはばたかせ-関西学院の美術」

8月4日(日)午後2時~3時30分

講師:熊田 司氏(和歌山県立近代美術館館長)

定員:80名

聴講無料(要入館料)。当日午前11時より整理券を配布します。

 

◆関連講座 講師:当館学芸員

8月11日(日)午後2時~3時 「神原 浩と大森啓助、人と作品」

9月8日(日)午後2時~3時 「蘇った創作版画家~北村今三と春村ただを」

 

◆解説会 学芸員によるスライド解説

毎週日曜日 午後2時~(約30分間)

ただし、8月4日、8月11日、9月8日を除く

 

◆ギャラリーツアー 学芸員と一緒に作品を鑑賞するツアー

毎週金曜日 午後5時~(約30分間)

☆毎週金曜日は午後6時まで延長開館しております。(入館5時30分まで)

 

その他、ロビーコンサートや子ども向けワークショップ「美術館大作戦」、大人のためのワークショップなどイベント盛りだくさんです。

これらイベントの様子なども、この「美術館通信」でお届けしていきますので、お見逃しなく!!

 

【S】

 

 

 

 

「高校生アートバトル」挑戦者募集中!!

8月24日(土)に開催される「第2回高校生アートバトル」の参加者を募集しています。

チームでひとつの作品をつくり、一般来場者による投票で審査する熱いバトル。

RICエコアートカプセルのテーマに添う

「未来からの贈り物」

「わたしの中の海」

「もう一つの地球」

「きらめく不思議な箱」

この4つのテーマの中から、当日抽選によってチームのテーマが決まり、120(縦)×160(横)cmのキャンバスに協力して絵を描きます。

具象、抽象、イラスト等問いません。

画材(キャンバス、イベントカラー、刷毛、筆、バケツ等)は提供し、それ以外に必要なものは持ち込み可。

 

【日時】2013年8月24日(土)10:00~16:00

【場所】神戸ファッションプラザ3階

【応募資格】兵庫県内の高校生(1グループ3名まで)

【応募締切】8月3日(土)の消印をもって締切

【定員】24チーム(応募多数の場合は抽選。)

【応募方法】エントリー用紙にチーム名、学校名、代表者名、代表者の電話番号、参加者全員の氏名・学年、チームプロフィールを記入し、事務局まで送付またはFaxしてください。

 

〒658-0032

神戸市東灘区向洋町中5-7

神戸市立小磯記念美術館「高校生 アートバトル」係

Fax:078-857-3737

 

応募などの問い合わせはこちらまで。

℡:078-857-5880

 

君たちの熱い思いを1枚の絵にぶつけよう!

君たちの挑戦を待ってるぜ☆

【S】

 

7月13日ロビーコンサート

7月13日に「若手声楽家によるバッハの教会音楽とその系譜」と題して、ロビーコンサートが開催されました。

暑い中たくさんの方がお越しくださいました。

 

美しく重厚感のある声が館内に響き、心地よいひとときを過ごして頂けたのではないでしょうか♪

7月20日から始まります特別展「関西学院の美術家」 でも、関連イベントとしてロビーコンサートを予定しております。

音楽の響き渡る館内は、いつもとはまた違った雰囲気で絵の鑑賞を楽しんで頂けると思います。

みなさま、お楽しみに・・☆

【S】

美術館大作戦5「夏休み美術館研究」参加者募集中!!

7月30日(土)に開催される美術館大作戦5「夏休み美術館研究」の参加者、

ただいま募集中です!

普段見ることのできない美術館の裏側を見たり、展覧会ができるまでの様々な仕事を知ったり・・

最後には、分かったことを新聞などにまとめてみましょう!

これで、夏休みの思い出作り、自由研究対策はバッチリだ☆

 

●対象・・・小学生~中学生(大人同伴可ただしバックヤードへは受講者のみの見学になります。)

●定員・・・20名

●参加費・・・無料(保護者の方は特別展入館料/団体800円は必要です。)

●申し込み方法・・・往復はがきにてお申し込みください。

《復信面》受講案内と持ち物等のお知らせをします。送り先のご住所・宛名の記入をお願いします。

《往信面》大作戦名「夏休み美術館研究」・日付「7月30日(火)」名前・ふりがな・学校名・学年または年齢・住所・電話番号・一緒に参加の家族名

※お友達と一緒に参加希望の場合は、その旨を書き添えてください。

 

〒658-0032

神戸市東灘区向洋町中5丁目7

神戸市立小磯記念美術館「美術館大作戦5」係 まで

問い合わせ:℡ 078-857-5880

 

応募締切は、7月20日(土)。ご応募お待ちしております^^

昨年の美術館研究の様子。

【S】

 

 

 

美術館大作戦3「人物をかこう」

6月15日に開催されました美術館大作戦3は、特別展「堀江優遺作展」より「人物をかこう」。

モデルさんを見ながら、いろんなポーズを描いてみましょう、という内容で行われました。

今回もたくさんの方が参加してくださり、午前と午後2回に分けて行いましたが、

教室の中は、ポーズをとるモデルさんを囲み、イーゼルが所狭しと並んで賑やかな雰囲気でした。

 

まずは、堀江さんの絵を鑑賞するために、みんなで展示室へ。

堀江さんの作品は聖書の物語を描いていて、その中でも裏切りや嘘など、人間の弱い部分に焦点をあてて描かれています。

そのため考えさせられる作品が多いので、子どもたちには難しいかな、楽しめるのかな、と少し不安に思いながら絵の前へ・・

すると子どもたちからは思いもよらない楽しいストーリーが飛び出してきました。

裏切り者が責められている場面でも、そこでは楽しいパーティーが開かれている!?

忘れ物をして怒られているんだ!(いつも忘れ物をして怒られている自分と重なっているのかな、笑)

などなど、子どもたちの発想力は無限大でした。

絵を見て、どんな場面か想像しながら、人物一人一人の表情や手足の形など細かく見ていきました。

気になる表情を次々と見つけて、実際に真似てみたりもしました。

 

 

 

 

次はモデルさんを前にして絵を描いて行きましょう!

クレパスや色鉛筆、パステルなど自分なりに選んで描いていきます。

パステルは色鉛筆に比べて粉っぽいですが、色を重ねてみたり、手を使ってのばしてみたりと、いろいろな効果が楽しめます。

 

次はモデルさんにとってもらうポーズを考えます。

どんな様子がいいかな・・と、イメージしながらみんなでポーズを考えました。

本日のモデルさんは3人。

  

描きはじめた頃は、難しい・・どこから描いたらいいか分からないなど不安の声もありましたが、

みんな時間が過ぎるにつれて、のびのびと絵を描いている様子でした。

 

最後は、描きあがった絵を並べてみんなで鑑賞会です。

工夫した点や感想を紹介して、みんなも気に入ったところなどを発表していきます。

お友だちが描いた絵を見るのは、とても刺激的で新しい発見がたくさんあります。

みんな達成感と充実感もあり、最後まで元気いっぱいでした。

また、身近なお母さんやお父さん、お友達をモデルにして、人物を描いてみてね☆

【S】

 

堀江優遺作展 関連イベントのお知らせ

現在開催中の「水彩画家 堀江優遺作展-「人間の弱さ」を持つ聖書の人を描き続けて-」は、

7月15日までの会期となっております。

関連イベントとして、7月13日(土)にはロビーコンサートが開催されます。

声楽家の方によるバッハの教会音楽をお聞き頂けます。

心地よい音楽が流れる館内は、またいつもとは違った雰囲気で、作品やお庭の鑑賞を楽しんで頂けますので、皆様ぜひお越しください。

予約は不要(要入館料)ですので、午後2時より始まりますコンサートに合わせて美術館にお越しください♪

 

そして、特別展の期間だけ金曜日午後5時からは、学芸員と一緒に作品を鑑賞する「ギャラリーツアー」、

毎週日曜日午後2時からは、学芸員による「解説会」を行っております。

どちらも約30分間を予定しております。作品や作者についてより理解を深めたいという方は、ぜひご参加ください。

予約は不要、それぞれ開始時間が近づきましたら、館内放送でご案内致します。

 

そして、みなさまご存知でしょうか!

毎週金曜日は開館時間を延長して午後6時まで開いております。(入館は午後5時半まで)

最近はすっかり日も長くなってきましたので、夕方のひととき、ゆったりと美術館で過ごしてみるのはいかがでしょうか。

 

会期終了まで残りわずかとなってきましたが、まだ「堀江優遺作展」をご覧になっていない方はもちろん、

すでにご覧になったという方も、イベントと一緒に展覧会をお楽しみください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

追伸 中庭のブドウの木がとても立派な実をつけました。おいしそうに見えるのですが、お味のほどはいかがでしょう?

【S】