節電とクールスポット

当館では、9月7日(金)まで、クールスポットに取り組みます。

入館料がいつもの半額です〔一般・100円、高・大学生が80円〕。市内の小中学生はのびのびパスポートをもって来ていただくと無料ですし、すこやかカードをお持ちの方も無料です!節電を楽しみに変えてしまう、ひとつの方法として、美術館に涼みにいらしてください。

夏休みの自由研究にもいかがですか?

展示室の作品のみならず、中庭の緑も美しいです。外の暑い気温を感じさせない回廊のベンチから中庭を眺めれば、大変いやされること間違いなしです。

ところで、美術館が、このような社会状況であっても冷房を効かせているのは、実は、人間のためではなく、作品のためなのです。大切な宝物を、永遠に(ちょっと張り切りすぎ?)、子々孫々に伝えていくためなのです。人間にしか創りだせない、かけがえのないものを失うのは一瞬。創り上げるのには気が遠くなるような時間がかかっています。タイムマシンが発明されていないので、時間を遡ることは不可能。また、100年にも満たない年月しかこの世に滞在しなかった、作者に還ってきてもらい、同じものを作り上げることも絶対に不可能。作品がその内に持つ、年月の重みを再現することも不可能です。

 

どうぞご理解いただけますように。そして、ご自宅の電源を切って、家族で涼みにきてください。日曜日には学芸員と一緒に作品を鑑賞するギャラリーツアーなどもあります。【D】