日別アーカイブ: 2012年5月11日

中庭に咲く花

小磯記念美術館の中庭には1年を通して様々な花が咲き、彩りを添えてくれます。

特に5月は鮮やかなツツジやシランが見頃となります。

是非、訪れてみてください。

 

 

 

 

 

 

エゴノキ(Styrax  japonica) エゴノキ科の落葉小高木。和名は実を口に入れると喉や舌を刺激してえぐい(えごい)ことに由来するそうです。

中庭には5本植えられています。かわいらしく垂れ下がる花に思わずシャッターを切りました。

 

 

 

 

 

 

シラン(Bletilla striata Reichb.fil) ラン科。

薬用植物画として 小磯良平の描いた花の一つです。漢方薬として止血や痛み止め、慢性胃炎に用いられる。

アトリエからの鑑賞がお勧めです。

展示室、アトリエ内での写真撮影はお断りしていますが、廊下からの写真撮影はガラス越しにできます。

また、皆様に楽しんでいただいている”あじさい”の旬な情報もご期待ください。  (k)