灯りの散歩道 開催できました

10月22日 警報のため延期となっておりました「灯りの散歩道」を11月11日(金)に、無事行うことができました。

朝からの雨模様・・・ああ・・・また・・・と空を恨めしく見つめるばかりでしたが、「トライやるウィーク」で来ている中学生たちが作ってくれた ”てるてる坊主” のお陰か、午後2時頃から雨も上がり、皆で準備にかかりました。

向洋中学校の美術部員1年生のみんなや地元の小学生もボランティアで参加してくれて、5時過ぎには点灯!!!

小磯記念美術館が950個の灯りに照らされました。

ゆらゆらとろうそくの明かりに浮かび上がる絵を、一つ一つ確かめながら探す子どもたち。自分の作品を見つけたときの顔はたまらなく笑顔でした。

お月様も賑やかな様子に、思わず雲から顔をのぞかせくれました。

開催中、近隣の方々にはご帰宅時間帯でもあり、ご迷惑をおかけいたしましたことお詫び申し上げます。

また、参加いただきました学校・園の子どもたち、並びにご指導いただきました先生方、この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

今後とも当館事業に暖かいご支援をお願い申し上げます。     (K)