RIC ちょうこくと あそぼう 9月10日(土)

六甲アイランドでの秋の一大アートイベントである、「RICアートカプセル2011」が今年も小磯記念美術館、神戸ファッション美術館、神戸ゆかりの美術館の3館主催で行われます。今年は10月22日(土)23日(日) 詳しい内容は後日お知らせいたしますが、今回は先行ワークショップとして、松本芽紅見さんに来ていただきました。

コンテンポラリーダンサーの松本先生のリードの元、5歳児のお子さんたちとそのご家族とでスキンシップをとりながら、相手との間合いを感じながら体を動かしていきました。まさに、体を使ったコミュニケーションです。手から互いの意思を感じて、動かされたり止まったり・・・普段しないポーズをとってみたりして、だんだん心地よくなっていきました。

心も体も解放されたところで、次は外へ出てみましょう。

六甲アイランドには野外彫刻がいっぱいあります。

「松本先生を彫刻にしちゃえ。」とポーズを確認するこどもたちです。「この手はもっと・・・」「かおは・・・おもしろいね。」

最後はこどもたちが彫刻になっちゃいました。「じゃあ、やってみよう。」の先生の一言で魔法にかかったみたいにパッとできました。暑い石の上でも平気です。

松本先生のダンスパフォーマンスは 10月23日(日)12:00~のRICアートカプセル会場 六甲ライナーの下の緑道で展開されます。今年はどんなパフォーマンスかな? 会場にてお待ちしております。   (k)